壊れたDNAを修復する!? 祝福された幻の音「ソルフェジオ周波数」と「528Hz」

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : 生活・趣味 タグ :

110724DNA.jpg皆さんは、ソルフェジオ周波数という言葉を聞いた事がありますか?
ソルフェジオ周波数とはソルフェージュ音階の事で、ソルフェージュ音階は聖ヨハネへの賛美歌などに代表されるグレゴリオ聖歌に見られる音階のこと。
グレゴリオ聖歌は、ミサの時に複数の音のハーモニーで歌われることで、祝福に満たされると信じられてきたものなのですが、最近、この音階の音には様々な作用があることがわかってきたそうなのです。
しかし、ある音は、今の音階では使われておらず、ある意味、幻の音になっているのだそう。
それが528Hzという音。
 
ソルフェジオ周波数の中のこの特定の音を聞くと「DNAが修復される」ということをヨゼフ・プレオ博士が再発見した、とDNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士の著書に記載されているそうです。
他にも、それぞれの周波数には、色々な作用があるとの事で、音の作用をピックアップします。

96Hz   罪の意識と恐怖の解放
417Hz  状況回復、変容の促進
528Hz  DNAの修復、奇跡
639Hz   関係性、つながり
741Hz  表現、解決
852Hz  直感の覚醒

「コーヒータイム」というブログではこの528Hzの正確な音が公開されており、聞いてみたところ、大きな音ではないのに、体全体に響き渡るような、染み渡るような音で、この音を聞いてから眠りにつくとぐっすり眠れるような気がします。
この音と同じ音を自分で出しながら聞くとさらに、体と共鳴して良い感じがしました(ハミングや、母音で声を出すと、共鳴する感じが良くわかります)。
そして、俄然レオナルド・ホロヴィッツ博士の著書”Healing Codes for the Biological Apocalypse” (『生物学的啓示のための癒しの暗号』)を読んでみたくなりました。しかし邦訳が出版されていないので、誰か翻訳してくれないかな~と、思っています。
コーヒータイム 蘇る!528hzで遺伝子修復!SomaEnergetics Solfeggio Frequencies(ソルフェジオ周波数))とは
(STELLA)


(マイスピ)記事関連リンク
『癒しフェア2011 in TOKYO』が8月6、7日開催。ユリ・ゲラー氏も緊急講演!
古代ケルト修行僧が瞑想のために使った神秘的な鈴「オルゴールボール」の音色
2万本のろうそくの灯りで幸せを祈る「なら燈花会」で幻想的な古都の夜を

グリッティ

記者:

女子の恋をもっと楽しくする恋愛スタイリングメディア

ウェブサイト: http://www.glitty.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • mixiチェック
  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP