ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

赤身肉を愛する女性「アカミニスト」増加中 人気の理由は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今、女性たちの間で赤身肉を愛する“アカミニスト”が増えているという。肉の柔らかさ、甘さ、味の深みなどをバラエティー豊かに楽しめ、体に必要な栄養分もたっぷり。しかも脂肪分も少なくヘルシーであることが魅力&人気の理由だ。肉専門のグルメライター・小寺慶子さんは、「もはや赤身肉は一過性のブームではなく、女性の間で定番食として定着したといえます」と話す。

 女性が1人でも気軽に肉を楽しめるように、カウンター・バーや個室などを設置する店舗が増えているのもその証拠だという。赤身肉が好まれる理由は女性をひきつける魅力がたくさんあることとも。

「脂身が少ないので太りにくく、たくさん食べても罪悪感なく満足することができます。ビタミンが豊富なので美肌効果や疲労回復にも期待できます」(小寺さん)

 さらに小寺さんは、赤身肉の食べ方を工夫することにより、理想のボディーをも手に入れることができると教えてくれた。

「運動したあとに食べると、その効果は抜群です。例えば、ジョギング後、30分~1時間以内に赤身肉を食べると、良質なたんぱく質として効率よく体内に摂取されるので、均整のとれた美ボディーに近づくことができるんです。赤身肉は、潜在的に女性が手に入れたいと思っている要素を兼ね備えた、まさに理想のお肉なんです」

※女性セブン2016年1月7・14日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
神戸発東京進出 100gの赤身たっぷり850円ローストビーフ丼
高さ47センチの6段巨大バーガー 価格は3990円から
1か月長期熟成肉を900度で焼き上げる旨み凝縮極上ステーキ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP