ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冷蔵庫2015年モデル検証シリーズ②〜三菱電機『MR-WX71Z』は食材との付き合い方を激変させる 編

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回は三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)の最新最上位機種を紹介しよう。
取り上げるのは杏とオードリー・若林と戸田恵子が出演しているCMでおなじみの「氷点下ストッカーD」を搭載した『置けるスマート大容量 MR-WX71Z』(市場予想価格 税込約310000円・2015年8月26日発売)である。
※冷蔵庫選び全般の予備知識はシリーズ初回を参照してほしい。

三菱電機の冷蔵庫ならば、適材適所の食材保存で毎日の暮らしが変わる!

三菱電機の冷蔵庫を使えば、食材をコントロールする喜びに満たされるはずだ。一見普通の冷蔵庫だが、実は使いこなす楽しみにあふれている。
いかに無駄なく、なにより美味しく食材を使い切るかが冷蔵庫の生命線。ただ設定がややこしいのでは家電としては今ひとつ。その点『置けるスマート大容量 MR-WX71Z』は細かな設定をしなくても直感的に使えるのが素晴らしい。

MR-WX71Zは冷蔵室、瞬冷凍室、冷凍室、製氷室、野菜室に分かれ、冷蔵室の中には、さらに「ワイドチルド」「氷点下ストッカーD」が備わっている。食材に合わせて最適な温度で保存できるように、それぞれの部屋毎に、食材を美味しく便利に使える温度となっている。

簡単に言えば冷蔵庫内で区切られた部屋は下の方へ行くほどよく冷えるようになっているのだ。例えば、「冷蔵室」⇒「ワイドチルド」⇒「氷点下ストッカーD」⇒「瞬冷凍室」⇒「冷凍室/製氷室」の順に温度が低くなっていく。消費タイミングに合わせて食材を移動させることで腐らせることなく、美味しく消費できるというわけ。そのステップ詳細を、上から順に見ていこう。

レベル1 : 冷蔵室(3℃)


通常の冷蔵室。ごく普通の冷蔵機能。(野菜室は冷蔵庫の最下段で、温度は約6℃)

レベル2 : ワイドチルド(0℃)


加工食品や乳製品の保存に最適。

 

レベル3 : 氷点下ストッカーD[氷点下ストッカールーム](約-3℃〜0℃)

「過冷却現象」を応用した三菱電機だけの技術を用いているのが「氷点下ストッカーD」。氷点下なのに凍らせないので食材の美味しさを損ねない。これを使えば肉・野菜が1週間くらい持つ肉は約7日間、生魚は約5日間、刺身のさくは約3日間保存できるというのが驚きだ。
ちなみに、2015年モデルには冷凍した食材の解凍もできる新しい機能が搭載されている。朝、冷凍した肉や魚を冷凍室から氷点下ストッカールームに移せば、夕方には味を落とす原因となるドリップの流出を抑え、美味しく解凍されている。また、解凍開始から約90分で包丁で切れる硬さまで解凍できるのだ。

ちなみに辛党の人も安心。ビールも凍らせないで、キンキンに冷やすことができる。肉・魚が入るだけでなくビール入れ場としても活用できそう。そして次なる段階がいよいよこの製品の最大特徴の「切れちゃう瞬冷凍」である!

レベル4 : 切れちゃう瞬冷凍(-7℃)


通常他社だと、このあたりに位置する小部屋はただの冷凍室だが、三菱電機は「切れちゃう瞬冷凍」として、独自の提案をしている。そしてこの部屋が、すこぶる使い勝手が良い。

冷凍なのでここに入れれば肉や魚は2〜3週間くらい保存できるのだが、その後の扱いが違う。芯から均一に凍らせる三菱電機独自の冷凍技術により美味しさを逃さないのはもちろん、約-7℃で保存するから包丁が入る柔らかさをキープできるのだ。従ってミンチ肉などもサクサクと切れて調理が非常にしやすい。通常の冷凍では考えられないことである。

そしてこの「切れちゃう瞬冷凍」で、フローズンヨーグルトを作るのも簡単。ヨーグルトをそのまま瞬冷凍室で6時間以上凍らせる。それだけで、いわゆる”ス”の入っていないマイルドな食感のフローズンヨーグルトが出来上がる。

↑こちらが通常の冷凍で作ったもの。氷感が残り、隙間が感じられる。実際に食べてみると、シャリシャリした食感で、味にムラがある。

 

↑こちらが「切れちゃう瞬冷凍」で作ったもの。凍ってはいるのだがヨーグルトのマイルドさが残っていてとても美味しかった。

ちなみに辛党の人も安心。ビールも“エクストラコールド”化できるのだ。これは他社のパーシャル設定でもできることだが、三菱電機はカタログにきちんと明記しているのから、肉・魚が入るだけでなくビール入れ場としても活用されそう。

 

さらに、冷凍には不向きなじゃがいもなどの根菜類もスカスカにならない。また、「切れちゃう瞬冷凍」室に入れて美味しく冷凍してから、通常の冷凍室に移せば、さらに長期保存が可能になるのだ。

 

レベル5 : 普通のしっかり冷凍室(約-18℃)

通常の冷凍室。1ヵ月くらい保存するなら、ここに入れればOK。(市販の冷凍食品は約3ヵ月)ただ使う際に時間に余裕があれば、先述の通り「氷点下ストッカーD」で解凍すれば、調理しやすく、より美味しく食べられる。以上のように適材適所で冷やすことで抜群の調理に対する利便性が得られるのだ。それはもう冷蔵庫に対する意識が変わると言っても過言ではない。その特徴をまとめると──

 

ミンチ肉の概念を覆す、普段のメニューも変化する⁈

この『置けるスマート大容量 MR-WX71Z』、とにかく「氷点下ストッカーD」と「切れちゃう瞬冷凍」が素晴らしい。特に「切れちゃう瞬冷凍」は、ミンチ肉そのものの概念を変えてくれる。約2~3週間保存できる上に、好きな時に好きなだけ切り分けて使えるのだから。
他社の冷蔵庫でもチルドとパーシャルの切り替えができたりするが、実際に使い始めれば、意外とスイッチを切り替えたりはしないもの。その点三菱電機は、1部屋に1機能と割り振ったことが良い効果を発揮している。
また部屋ごとの温度管理にこだわっているだけに、部屋と部屋がしっかりと区切られているのも良い。部屋が繋がっていると、扉の開け閉めでほかの部屋の食材が“ちょい解け”して、製氷室の氷同士がくっついたり、冷凍室の肉が真っ白に霜付きになったりするが、それが起こりにくいというのが利点だ。
と、ここまで「氷点下ストッカーD」と「切れちゃう瞬冷凍」ばかりフィーチャーしてしまったが、それだけインパクトのある機能なのでご了承願いたい。

その他の機能としても冷蔵室の扉を全面オープンしなくても取り出せる「ヨコ取りポケット」、扉と本体の角度が20°以内になると、扉が自動的に閉まり半ドアを防止する「オートクローザー」もある。

また重くなりがちな冷凍室や野菜室は「スルスルローラー」を採用。ラクに引き出せ、ラクに閉めることができるようになっている。

取っ手付きで出し入れもラクラク、棚の好きな位置に設置できる「フリータマゴケース」などの小技機能も気が利いている。

トップクラスの静音性を誇る!


いまどきの冷蔵庫はどれも静かなものだが、なかでも三菱電機の冷蔵庫はトップックラスの静音性を実現している。中でも感心したのが、製氷室の防音マット。製氷室内にマットが敷かれているのはもちろん、引き出しのレールにもマット素材が貼ってあり、徹底的に消音対策がとられているのが素晴らしい。他社製品ではタイマーで夜中にそもそも氷を作らないというモードもあるが。
ほんのちょっとの工夫を駆使して、自動製氷で氷が落ちる音を最小化しているこの細やかな気遣い。夜中の駆動音がどうしても気になる人にうれしい気遣いだ。

まとめ:「氷点下ストッカーD」と「切れちゃう瞬冷凍」で、家事がラクにあんること間違いなし!食材との付き合い方が強力に変化、日頃のメニューがバリエーション豊富に!


三菱電機の冷蔵庫は、適当に食材を入れておく倉庫ではない。三菱電機の冷蔵庫を購入すれば、食材との付き合い方がアクティブで、とても楽しいものに変わるはずだ。いかに無駄なく美味しく食材を使い切るかに、快感を覚える女性は少なくないはず。今回の解説記事を読んでワクワクしたならば、迷わず三菱電機の冷蔵庫を買っていいと思う。

冷凍系の機能が充実しているのはシャープ製の冷蔵庫と同じ。つまり共働きの都市生活者に喜ばれるという側面もある。仕事も家事もきちんとこなしたい、頑張るママ(パパ)さんに三菱電機の冷蔵庫はベストマッチと言えそうだ。

次はパナソニック冷蔵庫を紹介予定。

【スペック】
三菱電機『置けるスマート大容量 MR-WX71Z』
(市場予想価格 税込約227000円・2015年8月発売)
カラー クリスタルホワイト/クリスタルロゼ/クリスタルブラウン
設置サイズ/室量 高さ1821 × 幅800 × 奥行738mm 139kg
容量 冷蔵室379L(うちフレッシュゾーン36L)/冷凍室125L+瞬冷凍室46L/製氷室21L/野菜室134L
年間消費電力 230kWh/年
特徴① 肉・魚を冷凍しないで長くストック「氷点下ストッカーD」
特徴② 冷凍なのに美味しく保存、解凍いらずですぐ調理できる「切れちゃう瞬冷凍」
特徴③ 幅80cmで705Lの大容量
特徴④ 静音性トップクラス


三菱電機 401L以上冷蔵庫 クリスタルホワイト MR-WX71Z-W


三菱電機 401L以上冷蔵庫 クリスタルロゼ MR-WX71Z-P


三菱電機 401L以上冷蔵庫 クリスタルブラウン MR-WX71Z-BR

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP