ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気ブロガー、ギャランス・ドレに学ぶ強く美しくファッションを楽しむ秘訣

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©2006-2015 Garance Doré
2006年に自身のブログを立ち上げてから、人気がとどまることのないフランス人ブロガーのギャランス・ドレ
ブロガーとしてだけでなく、フォトグラファーやイラストレーターなどのアーティスティックな一面も持つ彼女は、現在ニューヨークに拠点を構えながら世界を舞台に活躍中です。
@garancedore
フランス人らしい「エフォートレス」なスタイルの先には等身大の心地よいファッションがあります。今までにもディオールやルイ・ヴィトン、クロエなどのハイブランドから、ケイト・スペード、そして身近なZARAなど、女性が注目する有名なブランドとのコラボしてきました。
@garancedore
@garancedore
ギャランスのインスタグラムには、ほかのファッションブロガーとは違い、セルフィがほとんどありません。
彼女のセンスで撮られた写真やイラストたちがたくさん並んでいて、見ているとまるでアートギャラリーにいるかのような感覚に
©2006-2015 Garance Doré
ギャランスがステーショナリー好きであることから、『Rifle Paper Co (ライフル・ペーパー・コー)』 というブランドとコラボして文房具コレクションを発表。パリの老舗セレクトショップ 『Colette (コレット) やアメリカで発売し、大人気となりました

ギャランスに学ぶファッションの教訓

©2006-2015 Garance Doré
ギャランスが今年発売した『Love Style Life』(Spiegel & Grau)の中から、ほんの一部ですが、すぐにでも実行したいファッションライフにおいての助言がありました。

1. ミックススタイルを取り入れること

性別にとらわれずファッションを楽しむことは大切なこと。ちょっとカッコイイ要素も取り入れてコーディネートするのが◎。また、トレンドとヴィンテージを上手く組み合わせるのもギャランスの得意技です。

2. 他人のためにコーディネートしないこと

自分では正直しっくりきてないけど「彼氏や旦那にすごく似合うって言われたから…」「家族や友達に勧められたから」なんて理由で服を買うのをやめましょう。自分が本当に着たいかどうかが大事です。

3. 買う前によく考えること

たとえば、とっても気に入ったデザインで、お値段も結構するコートに出会ったとき。購入するまえに、商品の値段だけでなく買ったあとどのくらいの頻度で着るかを考えてみて。肝心なのは購入後、タンスの肥やしにしないこと。それが本当の価値です。

4. 必ず挨拶をする

どんな場でも、挨拶の文化はとても大切。初対面でもそうでなくても、挨拶ひとつで人に与える印象が変わってきます。挨拶はほんの一秒でできるものなので、恥ずかしがらずに進んで挨拶することを心掛けましょう。

5. ノーと言えるようになること

流行を何でも受け入れるというのはエレガントではありません。自分の目でしっかり見て判断して、ノーだと思ったものは取り入れないというスタイルがあなたをエレガントにしてくれます。ファッションだけじゃなく、ノーと思ったことはノーと言えるようになることが大切なのです。
なるほど、と思うことばかり。強く美しく生きていくヒントになるかもしれません。
[Love Style Life]


(グリッティ)記事関連リンク
おブスな自分とは今年に置いていこう。心に留めておきたい「ブス25か条」
もうダサいPCバッグなんて持たない。PCだっておしゃれに持ち歩くなら
面倒な忘年会が楽しくなる! 見習いたいのはお笑い芸人のトークテク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP