ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】福山雅治 ベストALが現在トップ、back numberはまだまだセールス伸ばす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから12月21日から12月23日までの集計が明らかとなり、福山雅治『福の音』が好調な出だしで1位となっている。
 
 『福の音』は、福山雅治のデビュー25周年を記念してリリースをされたベストアルバム。レーベルの垣根を超え、大ボリュームのCD3枚組46曲を収録しており、男性限定ライブやアジアツアー等のライブ音源も収録されている。

 2位には、2週続けてアルバムセールスでトップに立ったback number『シャンデリア』が入り、引き続き高順位をキープしている。3位は、THE ALFEEがオリジナルアルバムとしては5年9か月振りにリリースした『三位一体』。ドラマCD『うたの☆プリンスさまっ♪シアターシャイニング エヴリィBuddy!』が4位に続き、5位は℃-uteの通算9枚目、デビュー10周年記念アルバム『℃maj9』となっている。上位5タイトルの内『シャンデリア』以外は発売日が12月23日というのもあり、セールスは週末にかけて変動することが予測される。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2015年12月21日から12月23日までの集計)
1位:福山雅治『福の音』
2位:back number『シャンデリア』
3位:THE ALFEE『三位一体』
4位:『うたの☆プリンスさまっ♪シアターシャイニング エヴリィBuddy!』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】L’Arc~en~Ciel 久しぶりのSGが現在首位、TOP5内にゲーム関連タイトルが3つ!
吾妻光良&The Swinging Boppers、2016年3月にビルボードライブ東京公演が決定
fox capture plan、2016年3月の東阪ビルボードライブツアーが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP