ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ITベンチャーが「山羊座エンジニア採用」をスタート 誕生日が合えば書類選考はナシ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ライベル企業へのエントリー経験でいきなり最終面接」というユニークな採用活動で話題になったITベンチャー、テクノモバイル(東京・南青山)が12月のキャンペーンとして「山羊座エンジニア採用」をスタートした。

採用サイトによると、今回の応募条件は「山羊座のエンジニアであること」。誕生日でいうと、12月22日から1月19日までに生まれたエンジニアが対象だ。書類選考が免除され、いきなり面接に進むことができる。
山羊座と相性のいい「牡牛座、乙女座の社員」が面接を担当

山羊座は「控えめそうで実は野心家」「粘り強くタフ」「成功へのモチベーションが飛びぬけて高い」といった特徴があるとサイトで説明。正義感が強く常識をよくわきまえている点が「山羊座エンジニアの達成力を支える重要な要素となっている」と説明している。

面接は「星の力が増す」日没後に実施。さらに山羊座と相性がいい「おうし座、おとめ座、山羊座」の社員が対応する。応募期間は「山羊座が1年で最も輝く季節」である12月22日から1月22日までだ。勤務地は南青山にある東京本社で、給与に関しては目安として「25~50万円」としている。

当然、他の星座のエンジニアの応募は不可で「ご了承ください。また別の星の機会にお会いしましょう」とのことだ。通常の採用活動も行っているので、他の星座のエンジニアはそっちの方に応募すればいいようだ。

ピンポイントで星座を指定して、募集をかけるというのは大分変わっているが、一体どういうことなのか。同社広報担当者は、キャンペーンの経緯をこう語る。

「粘り強くてタフという山羊座の特性が、まさに弊社の求める人物像に合致していると思いました」

広報担当「もうちょっと社内に山羊座がいてもいいのかなと」

同社の代表も山羊座生まれ。「控えめそうで野心家」「機嫌がいいと物事が計画通りに進む」といった点が当てはまっているという。

さらに同社では、マネージャークラスでも山羊座の人材が多数活躍しており、「もうちょっと社内に山羊座がいてもいいのかなと思いました」。山羊座同士は相性がいいというのも好都合のようだ。

「まさに占い感覚の採用キャンペーンですが、もしかしたら当たっているかも知れません。気軽に応募していただければ」(同社広報)

ちなみに、11月の採用キャンペーンとして実施した「ライバル会社へのエントリー経験で1次と2次面接を免除」という企画は実際に応募があり、現在選考を実施しているところだそうだ。今後も定期的にこうした変わった採用キャンペーンをやっていく予定だという。

あわせてよみたい:ドリコムが「就活の再発明」を宣言
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。