体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宿から絶景を楽しむ!旅行に行きたくなる宿5選【関西・中国】

花季

みんな大好きな温泉♪入るだけで癒されるものですが、温泉からの絶景も楽しめたら、ひときわ気持ちいいリラックスした時間を楽しめます。

今回はホテルや旅館の温泉、部屋から海、山、夜景などの絶景が楽しめる宿をご紹介します。コスパ大の満足いく宿ばかり。ぜひ冬の旅行の候補地として参考にしてみてください。

1.渚の荘 花季<兵庫県・洲本市>

5種の絶景湯めぐり。

花季淡路夢泉景/天宮の雫 展望露天風呂はまるで露天が海に溶け込むよう!

紀淡海峡の海景色に包まれる絶景宿。海辺の回廊を渡れば、グループホテルのホテルニューアワジや淡路夢泉景の温泉へも湯めぐりでき、さらに無料グラスボートで海のホテル島花へ足を延ばせば計4宿の温泉が楽しめます。

女性は選べる色浴衣を纏い、温泉街の散策気分でワクワクの湯めぐりへ♪どの湯船も海絶景が素晴らしく、めぐるたびに刻々と変わる海の情景もまた美しいもの。ぜひ目と心に焼き付けて。

単純弱ラドン泉の洲本温泉は、体の芯から温まるので湯巡り道中もポカポカに。夕食には淡路島の旬食材がズラリと並びます!

【クチコミ点数】

総合/4.7点 部屋/4.7点 風呂/4.6点 朝食/4.5点 夕食/4.5点 接客/4.7点 清潔感/4.8点

【客室数】

28室

おすすめプラン

【コスパ最強宿大賞2015】絶景露天部門受賞記念プラン <和みカフェでワンドリンク付>

1万6200円〜1万9440円 ※1泊2食付き 2名1室利用時の1名料金※別途入湯税150円

【期間】2015/12/1〜2016/1/31(休前日、年末年始、その他除外日あり※要問合せ)

【条件】じゃらんnet&電話両方(電話は予約時に『じゃらんを見た』と伝える)

【内容】グループホテルの湯巡りが無料(ホテルニューアワジ・スパテラス水月の「淡路棚田の湯/くにうみの湯」、淡路夢泉景の湯賓閣「天宮の雫」、海のホテル島花の展望浴室「霑」)。 夕食は旬鮮ダイニング「安坐(あくら)」で淡路島の食材をちりばめた料理。特典として、和みカフェ「はまあざみ」でワンドリンク付(大人、2食付きの子ども対象)。花季渚の荘 花季/風の音・波の音 和の風情漂う岩露天の展望浴苑。頬をなでる潮風が心地いい花季海のホテル 島花/霑(てん) 最上階にある展望浴室。広い窓からは紀淡海峡と空を一望花季ホテルニューアワジ/淡路棚田の湯 棚田を模した湯船。三段それぞれに異なる景色を満喫♪
1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会