ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マスターすれば上級者の仲間入り♪ヘアアレンジの基本のくずし方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オシャレは雰囲気作りから!ルーズタッチのまとめ系アレンジ!

手順通りにしても
今回は以前にも少しご紹介させて頂いた、くずし方についてご紹介していきたいと思います!私個人としては、このくずし方がヘアアレンジをしていく中で最も大切ではないかなと思っています!

様々な要因からなるちょっとしたポイントを1つずつ押さえていく事で、とても素晴らしいヘアアレンジが出来きて行きます。多少ベースが雑であったとしても、この引き出しで見た目をクオリティの高いヘアアレンジにまで持って行ける事も多々あります!

そして何よりも楽しみながらヘアアレンジに個性も出していけるというメリットがあります!くずす加減は人それぞれなので、同じヘアアレンジでも変わって見えるんですよね!
是非思う様にくずして下さい。

 

ヘアアレンジくずし方のコツは基本のポイント3つを守る事!

ヘアアレンジをくずすにあたり、大切な事がいくつかあります。

先ずは【ケア】です!
アウトバストリートメントは必須です!オイル系を使用すると、後々ルーズに引き出すのが楽になります!傷みが気になる方や、艶やウェット感を出したい時はクリーム系やミルク系がオススメです!毛先がまとまり易いので、まとめる時に毛先がピンピンと毛束から出にくくなりますよ!
こちらを使用するのであればワックスやスプレーは少量で済みます。

次に【似合わせ】です!
好み通りに好きにくずせば良いとは思うのですが、基礎的な事も重要ではあると思うので、
軽くご紹介致します。例えばお顔の形が
・面長系の方は縦よりも横のボリュームを出すとバランスが良くなります!
・ホームベース系の方は高さを少し出し、はち周りは横と繋げる程度のボリュームで抑えます。
この例はほんの一部で、顔のバランスで色々と変わっていくのですが、基礎知識を頭にを入れておくと失敗し難いですよ!

そして【引き出し方】です!
プロになると陰影のコントロールをしてヘアアレンジに立体感を出していくのですが、これはセルフであってもある程度は出来ます。
やりすぎない程度に、ある程度の距離のところでオーバー気味に引き出します!規則性はなくランダムで良いのですが、大きくくずして浮かせてあげると影が出来るので、動きのあるヘアアレンジになります!
出したり出さなかったりするのがポイントになります!

 

顔に似合うヘアアレンジをマスターすれば他の人とかぶらない?!

中々難しく感じるかもしれませんが、何回かやっていくと次第に上手くなって行きますので、気軽にトライしてみて下さい。
引き出し方で、同じヘアアレンジが全く別物に変わります!難しい技術は必要なく、人それぞれのくずし方があり、それが一番楽しいところでもあるので、ヘアアレンジがもっと楽しくなる技法であるのは間違いないので、どんどんチャレンジしていって下さい。

吉田忍

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP