ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

H ZETTRIO 初のスタンディングツアー初日が大盛況、最終日12/30はニコ生独占生中継

DATE:
  • ガジェット通信を≫

つい先日16年の活動の幕を閉じた侍ジャズバンドPE’Z。“PE’Zのキーボーディスト、ヒイズミマサユ機と同一人物では?”と噂されるH ZETT M(エイチ・ゼット・エム)+リズム隊からなる、笑って踊れるピアノトリオH ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)。12月22日、彼らの2015年最後のツアーとなる初のスタンディングツアーが初日(北海道)を迎えた。

音楽は何にも縛られず、軽やかで自由でありつつ、しかもアバンギャルドであるという子どもから大人まで楽しめる新たな大衆ジャズになる可能性を高く秘めており、その活動は音楽だけに限定されず、子ども番組からバラエティーにまで及ぶ。お笑い芸人「爆笑問題」から絶賛され、テレビ番組「空飛ぶ!爆チュー問題」で共演を果たすなど、テクニカルでありかながらユニークなこの3人組が贈る音楽が今、多方面から注目を浴びている。

この日クリスマスが近い事もあり、ツアー初日のライブはH ZETT Mのピアノによる「星に願いを」で始まった。しっとりとした雰囲気から徐々にテンポが上がっていき、途中からは超高速なドラムンベース調なアレンジに変化し、早くも場内は笑いと熱狂に包まれた。

今ツアーの見所は、なんといっても生ピアノよりもキーボードを中心に使用し、ベースはウッドベースからエレキベースに替え、ドラムにもエレキドラムが組み込まれるなどダンスミュージック的なアプローチが多い事であり、最初からバンドの基本コンセプトである「笑って踊れる」を地で行く展開となった。

息つく間もなく「みんなのチカラ」が続き、最新アルバム「Beautiful Flight」を中心に全14曲が披露され、ラストナンバーはジャジー且つ自身のラップも交えた「Trio,Trio,Trio!!!」が飾った。アンコールでは、「別人ですがPE’Zというバンドが好きでしてカバーします」と笑いを誘い、PE’Zの代表曲「Hale no sola sita」を新たな軽快なアレンジで披露した。

ステージ上も会場も、皆が笑って踊った2時間は、興奮と熱気に包まれたままその幕を閉じた。

今ツアー最終日、すでにチケット完売している下北沢GARDENでの公演がニコ生で中継されることが決定しており、またベース担当H ZETT NIRE(エイチ・ゼット・ニレ)はMCで3月には再びツアーを行うことと、新曲を2月から続々リリースしていくと発表した。

番組情報
「Dancing!!! TOUR」東京下北沢GARDEN公演
12月30日(水)開場19:20/開演19:30 ニコニコ生放送にて独占生中継
URL:live.nicovideo.jp/watch/lv245758966

関連リンク

H ZETT M Official Websitehttp://www.worldapart.co.jp/hzettm/
H ZETT M Facebookhttps://www.facebook.com/hzettmofficial
H ZETT M Official Twitterhttps://twitter.com/H_ZETT_M
H ZETT M Official YouTube channelhttp://www.youtube.com/user/HZETTMOFFICIAL

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP