ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KREVA&内博貴が“ウチクレバ”結成、新しい音楽劇を来春に東阪で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

撮影:ハービー・山口
KREVA&内博貴が“ウチクレバ”を結成、KREVAの楽曲で全編構成、ライブさながらのエネルギッシュなパフォーマンスが話題となった音楽劇を2016年3月25日〜4月3日東京・東京芸術劇場 プレイハウス、4月8日〜10日大阪・森ノ宮ピロティホールにて完全新作で上演する。

KREVAと音楽界・演劇界・声優界など様々なジャンルから集められたキャストたちにより、’11年に初演、’14年に再演されている本作、今回HIP HOPソロアーティストの王座に君臨する国民的ラッパーKREVAが新たにタッグを組むのは、ファンの間ではその天才的な音楽センスでシーンへの復活を待望されていた内博貴。

KREVA自身の音楽劇に参加することで、KREVA&内による“ウチクレバ”を結成し、この奇跡的なユニットが実現する。

そして、この度本作の舞台ビジュアルが公開された。KREVAの歌詞(リリック)とストーリーを融合させたHIPHOP×演劇の“新しい音楽劇”。様々な化学反応を生んできた「最高はひとつじゃない」が、主演に内博貴を迎えさらなる高みを目指していよいよ本格始動する。

KREVA コメント
内くんと音楽や演技、色々な面でしっかり関係を深め、また新たな最高を提示できればと思います。

内博貴コメント
今回、初めての共演となるKREVAさんと桜の季節に舞台をやらせていただきます。
KREVAさん自ら新曲を書き下ろしてくださるそうなので、僕自身も今から楽しみで仕方ありません。
みなさんも是非楽しみにして待っていてください!

イベント情報
KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」
2016年3月25日(金)〜4月3日(日)東京芸術劇場プレイハウス
2016年4月8日(金)〜4月10日(日)森ノ宮ピロティホール
出演:KREVA、内博貴、増田有華、綿引さやか、AKLO、ブラザートム、Mummy-D(ライムスター)、小西真奈美 ほか
スタッフ:音楽監督:KREVA/演出・上演台本:野村昌史、町田誠也/振付:梅棒/殺陣:大岩主弥
前売開始:一般発売:2016年2月28日(日)
問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
公式:http://www.kreva-ongakugeki.jp
主催:エレメンツ

関連リンク

KREVAオフィシャルサイトhttp://www.kreva.biz/
KREVA FAN CLUB「KFC」http://fc.kreva.biz
KREVA YouTube公式チャンネルwww.youtube.com/user/kreva

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP