ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TRUSTRICK、新作EPの表題曲「beloved」MV公開 本格的な演技を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

神田沙也加(Vo)とBilly(Gt)によるユニットTRUSTRICKが、2016年1月27日に発売する新作「beloved E.P.」の表題曲「beloved」のミュージック・ビデオを公開した。

「beloved」は12月18日東京・Zepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブ「TRUSTRICK LIVE PROUD 2015 “Good Bye Stray Sheep”」にて初披露された新曲で、1月度の日本テレビ系「バズリズム」のオープニングテーマになることが発表されていたが、映像としては初公開となる。

TRUSTRICKの真骨頂である壮大なバラード曲となった「beloved」はメンバー曰く「原点回帰となる作品」だという。そのミュージック・ビデオでは、今回が初タッグとなる田所貴司監督がディレクションを担当。重厚且つ荘厳な色彩世界を持つ監督の作風に魅せられたメンバーからの熱望で今作品でのコラボが実現した。

今作は神田が撮影に際して書き下ろしたプロットに沿ってストーリーが進んでいく内容で、天空世界に住まう「weather maker」と呼ばれる天文学者である女性(神田)が、地上の若者に恋をしてしまうところから物語は始まる。若者と結ばれたいと願う一方で存在すら知られず、彼とその恋人の不和を天空から見てしまった「weather maker」が、彼をどうにか慰めようととった行動とは。決して結ばれることのない悲恋を、幻想的且つ幽玄とさえいえる映像で描いた本作は間違いなくTRUSTRICKの最高傑作の映像作品に仕上がった。

本作では神田が想いを寄せる若者役として、2012年に神田がミュージカル「赤毛のアン」で共演して以来親交のある俳優・藤田玲が出演しストーリーを引き締めているほか、神田自らも1stアルバム収録曲の「ATLAS」以来久々にMV中での本格的な演技を披露。田所監督も「さすがの存在感」と太鼓判を押した。また、本作はTRUSTRICKとしては初となる全編フルCGで撮影された作品。その全貌は「beloved E.P.」Type-A収録のDVDで確認しよう。

TRUSTRICKは、新作発売に伴い初となる全国5大都市でのリリースイベントツアー「TRUSTRICK beloved TRUSTRIP」の開催も発表しており、2016年も精力的な活動で発進する。

TRUSTRICK「beloved」ミュージック・ビデオ

Dir,田所貴司(EXFREA)

リリース情報
E.P.「beloved E.P.」
2016年1月27日(水)発売

Type-A(CD+DVD)COZP-1134-5 2,000円(税込)

Type-B(CD)COCP-39414 1,700円(税込)

関連リンク

TRUSTRICK Official Site:http://www.trustrick.jp/
TRUSTRICK 日本コロムビア・サイト:http://columbia.jp/trustrick/
TRUSTRICK Twitter:@TRUSTRICKJP
■TRUSTRICK 公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/TRUSTRICK
TRUSTRICK公式YouTubeチャンネル:hhttps://www.youtube.com/user/TRUSTRICKofficial
神田沙也加公式サイト:http://www.sayaka-kanda.net/
神田沙也加公式ブログ:http://ameblo.jp/sayaka-kanda/
神田沙也加公式Twitter:@sayakakanda

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP