ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【連載】女のホンネとタテマエ~「なんでメールくれないの?」を意味するコトバ~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

恋する女子が最も苛立ってしまう男子とは、メールの返信が遅い男子ではないでしょうか。本当は四六時中メールをしていたい所をぐっと我慢して、なるべく簡潔に送っているのに、返信が翌々日なんて事も。

脈ナシというわけでもないのにメールの反応が遅い男子って理解できません。そんな時に女子がメールの返信で多用するセリフ『おひさしぶり』をご紹介したいと思います。

(メール文)おひさしぶり=なんでメールくれないの(怒)

例えばふたりが付き合う前の関係の場合、お互いの生活リズムがまだわからないため気軽に電話を掛けられません。そうなると、空いた時間に確認出来るメールもしくはLINEが重宝します。

ちょっとしたやり取りや次のデートの予定など、恋する女子には連絡事項が山ほどあります。なのに、彼の返信がとても遅い…。

そんな時「なんですぐにメールくれなかったの」という怒りを込めて『おひさしぶり』と返信するのです。

あなたの事なんて忘れてました感を出す

彼からの返信を待つあまり、メールの着信に敏感になったり、枕元にスマホを置いて寝たり…、女子ならば誰もが一度はそんな時期を経験した事があるはずです。

でも、そんな乙女な一面は決して彼に知られたくありません。「スマホで文字を打つのが面倒くさい」と思う男子が多い事は重々承知ですが、まだ出会って間もない状態で「この仕打ちはナシでしょ!」 と、女子は愛しさを通り越して怒りに変わるのです。

『おひさしぶり』と返信するのは、女子としての意地。「あなたの事なんて全く思い出しもしなかった」というニュアンスを含ませて、女のプライドを守るのです。

恋愛は、惚れた方が負け

「恋愛は惚れた方が負け」なんてよく言いますが、女子としては追いかけるより、追いかけて欲しいという願望があります。「愛される恋愛」こそ、女子が夢見る理想の恋愛スタイル。

メールやLINEの返信が遅いのを、仕事かな。やっぱり脈ナシかな。と悶々と過ごす夜ほど惨めなものはありません。

彼の返信に飛びついてすぐに返信してしまうのは、女子としては負けなのです。こちらも少し時間を置いて『おひさしぶり』と返信する。気付いていないかもしれませんが、女子なりの恋の駆け引きでもあるのです。

 

恋愛は鮮度が命。返信するのが面倒くさいと返信しないでいると、いつの間にか女子が離れてしまう事も。気になる女子には『おひさしぶり』なんて言わせないでくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

モテ女のためのファッションテク ~今年中にすべき3つのこと~
20代の女性は恋人の携帯を見たがる?
恋のお願いも叶えてくれる? 由緒あるパワーストーン3つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP