体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大人気で即日完売した「OTONA RANDSEL」の再販が決定!職人がこだわり抜いた逸品をぜひ手に入れて

今年11月に販売即日完売となった大人のためのランドセル「OTONA RANDSEL」が、来年1月16日より再販売される。

土屋鞄製造所のつくる「OTONA RANDSEL」は、ランドセルを長年つくり続けてきた技術から生みだされるデザインや、細部のつくりにまでこだわった機能美とスマートさが魅力。

効率よくつくることにこだわらず、思い描く鞄の形をとことん追求。長野県軽井沢の軽井澤工房にて、ひとつひとつ職人の手仕事により製造される鞄は、工程数も多く一度にたくさんの数をつくることができないという。

「OTONA RANDSEL」のこだわりは、たくさんの資料を入れても安心な背負い心地。大人の使用に耐えるよう手縫いでの補強など工夫が凝らされている。

書類が折れずに収まるような箱型の形は、ビジネスシーンにぴったり。肩ベルトの他にも、通勤など鞄を背負うのが難しいときのことを考えて、しっかりと握れるハンドルも付いている。

「OTONA RANDSEL」はハード・ソフトタイプの2種類、色はブラック・ブラウンの2色で各税込10万円となっている。

注文窓口は土屋鞄製造所の実店舗(※ランドセル専門店を除く)、もしくはオンラインショップ(http://www.tsuchiya-kaban.jp/onlineshop/index.php)より受け付ける。

11月に買えなくてがっかりしていた人は、ぜひ再販売を利用してみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。