ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12/28付ビルボードジャパンチャートおよび12/14~12/20 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による12月28日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年12月14日〜12月20日)および2015年12月14日〜12月20日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

Sexy Zone「カラフル Eyes」セールスの大差を守り、ビルボード総合首位、『おそ松さん』ED総合3位に

4形態で発売されたSexy Zone「カラフル Eyes」は、シングル・セールス1位、ルックアップ3位と、パッケージ関連データで大量ポイントを獲得、大差をつけて総合Billboard JAPAN Hot100首位に立った。総合2位のFlower「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」は、シングル・セールス2位、Twitter2位など善戦したが、パッケージ関連でのポイント差を覆すには至らなかった。

テレ東系アニメ『おそ松さん』ED、「SIX SAME FACES〜今夜は最高!!!!!!〜」は、シングル3位、ダウンロード3位、ルックアップ2位、Twitter19位と、高ポイントを獲得、総合Hot100に3位で初登場した。11月11日に発売された同番組OPのA応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」もダウンロードが牽引する形でセールスを維持、Twitterこそ下降気味だが、YouTube国内再生回数では70万回前後を維持し、前週に引き続き総合24位となっており、オープニング、エンディング共に好調な結果を上げている。

今年のクリスマスの代表曲となっているback number「クリスマスソング」は、ラジオに加えてルックアップとTwitterでも1位を奪還、ロング・ヒットのサイクルを維持している。今週中間発表を行なったBillboard JAPAN Music Awards2015のカラオケ部門でも当楽曲が2位の三代目「Unfair World」に大差で1位となり、広く浸透していることがよく分かる結果となった。

Flower「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」がリリースラッシュのアニメ・チャートを制す

12月16日にフィジカル盤のリリース日を迎えたFlowerの「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」がチャートイン4週目にして、首位となった今週のBillboard JAPANアニメ・チャート“Hot Animation”。

デジタルで先行して発売されていたことで、先週既にアニメ・チャート4位という好ポジションをマークしていたが、フィジカル盤がリリースされたことで、今週1位となったFlowerの「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」。セールス・チャートでは初登場2位、総合チャート“Hot100”でも堂々の2位という結果に加え、リリースにあわせた『FNS歌謡祭 THE LIVE』での大型メディア露出や東京ドームなどでイベントが行われるなど、その話題性からツイート・ポイントで断トツの1位をマークした。

2位に初登場したのは、『おそ松さん』エンディングに起用されているイヤミfeat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)による「SIX SAME FACES〜今夜は最高!!!!!!〜」。こちらも12月16日に発売されたことで、フィジカル&デジタル・セールスに加え、ルックアップにおいてポイントを大きく稼ぎ、総合チャート“Hot100”でも3位に初登場となった。

映画『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』主題歌のOLDCODEXによる「Aching Horns」は、今週3位に初登場。この曲は12月16日リリースの楽曲で、フィジカル・セールスを筆頭に、ルックアップ、ツイート・ポイントがバランスよく推移した。計7曲がTOP20圏内初登場となった今週のアニメ・チャートだが、年末に突入し、新曲リリースが落ち着く中、来週はどのようなチャート・アクションが展開されるのか、気になるところだ。

ビーバーvsマライアの熾烈な洋楽チャート首位争い、軍配が上がったのは?

ジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が11週目となるBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”1位を記録した。

遂に11週目の1位をマークし、洋楽チャート首位最長記録13週も目前となったジャスティン・ビーバーだが、各指標において先週より大きくポイントを伸ばし、遂に2位まで上昇したマライア・キャリーによるクリスマス・ソングの定番「恋人たちのクリスマス」が好調にポイントを蓄積する中、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」は失速中のエアプレイをカヴァーしきれるほどYouTube再生回数やストリーミングが伸びておらず、来週も1位をキープできるかが、キーとなってくる。

一方「恋人たちのクリスマス」は、クリスマスを直前に迎え、エアプレイ・チャートで19位に大ジャンプアップを果たしたのに加え、YouTube再生回数、ストリーミングにおいても順調にポイントを伸ばし、今週の米ビルボード・シングル・チャートでも1994年のリリース以降最高位となる18位をマークし、その不動の人気を見せつけている。ここ日本でも毎年洋楽チャートで必ず1位をマークしており、このペースでポイントを稼ぎ続ければ、来週はジャスティンとの首位交代も大いにあり得るだろう。また、クリスマス繋がりで、ワム!の「ラスト・クリスマス」は今週6位にランクアップを果たした。

年末に差し掛かり、今週TOP20圏内では大きな動きはないが、ランクインしている楽曲の半数以上が10週以上に渡りTOP20圏内に推移している楽曲ばかりで、今年ロング・ヒットを記録した楽曲が一目で分かるチャートになっているのが興味深い。

text:yokano

2015年12月28日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – カラフル Eyes Sexy Zone PC 20151216 1 2 39 瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ) Flower SMAR 20151216 5 3 – SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~ イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由) AVT 20151216 1 4 3 クリスマスソング back number SIG 20151118 9 5 10 未来 コブクロ WMJ 20151216 3 6 2 Ki・mi・ni・mu・chu EXILE RZN 20151209 11 7 1 唇にBe My Baby AKB48 K 20151209 3 8 5 海の声 浦島太郎(桐谷健太) UJ 20151202 3 9 7 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 18 10 18 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 80 11 12 SUN 星野源 V 20150527 32 12 11 No.1 西野カナ SMER 20151118 6 13 8 What You Want JUJU SMAR 20151118 5 14 55 Summer Madness 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20150708 29 15 9 黒い雫 Superfly WMJ 20151202 5 16 33 何度でも Crystal Kay VM 20151216 7 17 87 なんでやねんねん 浜田ばみゅばみゅ WMJ 20151216 5 18 20 Merry × Merry Xmas★ E-Girls RZN 20151223 3 19 – Aching Horns OLDCODEX 他 20151216 1 20 6 365日の紙飛行機 AKB48 K 20151209 3

2015年12月28日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 4 瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ) Flower SMAR 20151216 4 NTV系「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」エンディング 2 – SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~ イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由) AVT 20151216 1 TX系「おそ松さん」エンディング 3 – Aching Horns OLDCODEX 他 20151216 1 映画「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」主題歌 4 2 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 70 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 5 1 はなまるぴっぴはよいこだけ A応P 他 20151111 6 TX系「おそ松さん」オープニング 6 7 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 13 映画「心が叫びたがってるんだ。」主題歌 7 – Speaking Mrs.GREEN APPLE EMI 20151216 1 TX系「遊☆戯☆王ARC-V」エンディング 8 5 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 11 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング 9 14 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 30 MXTV他「血界戦線」エンディング 10 – 切り札 cinema staff PC 20151216 1 TX系「遊☆戯☆王ARC-V」オープニング 11 10 キミを忘れないよ 大原櫻子 V 20151104 7 映画「映画 ちびまる子ちゃん」より 12 – 夜明けのロゴス May’n V 20151216 1 MXTV他「アクエリオンロゴス」オープニング 13 – これから μ’s 他 20151215 1 映画「ラブライブ!The School Idol Movie」より 14 – 跪け 豚共が リヴ●イ(神谷浩史) from No Name PC 20151216 1 MXTV他「進撃!巨人中学校」より 15 11 グロリアスデイズ THREE LIGHTS DOWN KINGS SMAR 20151202 3 TX系「銀魂°」エンディング 16 – THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~ JAM Project 他 20151021 5 TX系「ワンパンマン」オープニング 17 – アイム・ア・ビリーバー SPYAIR SMAR 20151021 9 MXTV他「ハイキュー!! セカンドシーズン」オープニング 18 3 オラリオン やなぎなぎ GN 20151209 2 MXTV他「終わりのセラフ 名古屋決戦編」エンディング 19 20 紅蓮の弓矢 Linked Horizon PC 20130710 63 MXTV他「進撃の巨人」オープニング 20 9 オルフェンズの涙 MISIA AOJ 20151125 4 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」エンディング

2015年12月28日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 16 2 5 恋人たちのクリスマス マライア・キャリー SMJI/UI 20101201 26 3 2 アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム コールドプレイ WMJ 20151204 6 4 4 ハロー アデル HSE 20151120 8 5 3 ソーリー ジャスティン・ビーバー UI 20151113 8 6 13 ラスト・クリスマス ワム! SMJI 20041117 18 7 6 フォーカス アリアナ・グランデ UI 20151204 8 8 10 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 69 9 17 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 49 10 9 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 36 11 12 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 41 12 14 リーン・オン feat.ムー & DJスネーク メジャー・レイザー WMJ 20150624 8 13 7 ロックト・アウェイ feat.アダム・レヴィーン R.シティ SMJI 20151202 7 14 11 パーフェクト ワン・ダイレクション SMJI 20151113 9 15 19 シュガー マルーン5 UI 20140903 48 16 15 キャント・フィール・マイ・フェイス ウィークエンド UI 20150828 9 17 8 ライティングズ・オン・ザ・ウォール サム・スミス UI 20151204 8 18 – ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 91 19 – 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 116 20 20 ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル ワン・ダイレクション SMJI 20120808 76

RADIO ON AIR DATA 12/14〜12/20 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 クリスマスソング back number 2 sub/objective ぼくのりりっくのぼうよみ 3 クリスマス・イブ 山下 達郎 4 聖なる夜の贈り物 秦 基博 5 アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム コールドプレイ

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP