ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柴又に残る老舗のうなぎ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月22日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分~)では、葛飾区柴又近辺を散策しながら昭和を感じさせるものを探し、TBSアナウンサーの宇内梨沙さんが「ゑびす家・参道店」(東京都葛飾区)を訪れた。

川魚料理などを味わえる同店は、古くは江戸中期、天明年間に創業したという老舗だ。席についた宇内梨沙さんがいただくのは「うな重・上」(3700円/税込)。どっしりとしたお重と漬物、汁物がセットになっている。
「中はどうなっているんでしょうか」と宇内梨沙さんがお重の蓋をあけると、タレの染みこんだ白米と立派なうなぎが現れる。宇内梨沙さんはたちのぼるうなぎの香りに「ああ、いい匂い!」と感激の声をあげ、お箸で一口ぶんうなぎと白米をつかみとると「いいただきます!」とぱくり。「こんなに『うなぎの味』を感じるうなぎ、はじめてですよ…しかもやわらかい!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ゑびす家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:金町×和食のお店一覧
本格的な洋食ランチ
熱々カレーが際立たせる冷製うどんの味

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP