ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

高校生・大学生に知ってほしい「ギャップイヤー」の4つの魅力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

みなさんは“ギャップイヤー”という言葉を聞いたことはありますか?ギャップイヤーとは、通常の生活からの”お休み期間”。具体的には、高校や大学を卒業してから入学/進級/入社までの間の隙間期間を指します。

「ギャップ」という言葉から、もしかすると悪いイメージを思い浮かべてしまうかもしれませんが、ギャップイヤーはあなたと社会との関わり方を強める期間、すなわち、今のあなたと将来あなたとの「ギャップ」を埋めることができる期間です。

 

そのため、このギャップイヤーを上手く利用すればするほど、あなたの人生にどんどん大きな影響を与えてくれるますよ!

場合によっては、あなたのやりたいことがハッキリと見つかるかもしれません。そこで、今回は、なぜ世界中でギャップイヤーが推奨されているのか、その4つの魅力をご紹介します。

 

1. 英語などの他言語を集中的に習得できる

英語などの他言語を集中的に習得できる

photo by shutterstock

英語など、他言語を流暢に話せる能力は、グローバルキャリアを描く上で最も重要なスキルの一つです。今や、他言語を話す人材の需要は上がり続けており、世界中で求められる傾向にあります。

しかも、高い給与、高いポジションが用意されていますよ!集中的に他言語を習得すれば、その分、成長も早いはず。あなたの職務経歴書が最高の一枚になるはずです。

 

2.あなたの未来をハッキリさせる

あなたの未来をハッキリさせる

photo by shutterstock

学校にいる期間はとても長く、時に目先しか見えない時期も経験しますよね。例えば、テストのことで頭がいっぱいになり、試験期間は、テストをどう切り抜けようかしか見えない状態に…

そんな状態では、将来のことを考えることなんてできませんよね。そんな目先しか見えない最悪な状態から解放してくれる魅力こそ、ギャップイヤーの魅力の一つ。

ギャップイヤーは、あなた本来の魅力を取り戻し、将来を見据えながら生活をすることができる期間です。あなたが将来やりたいことに没頭することができますよ!

 

3.あなたの視野を広げる

あなたの視野を広げる

photo by shutterstock

毎日学校に行き、同じような生活を継続することも確かに重要ですが、それではなかなか自分の世界を広げることはできません。もしかすると、毎日見る景色が同じで、これではダメだ!とそわそわしたら、それはあなたを変えるサインかもしれません。そんな人には、ギャップイヤーを利用して、あなたの知らない世界に飛び出しましょう!ゼロからのスタートがあなたを刺激してくれるはずです。その経験は、あなた自身の成長、すなわち、あなたの視野を大きく広げてくれるに違いありません。

 

4.将来のためにあなた自身でカスタマイズできる期間

将来のためにあなた自身でカスタマイズできる期間

ギャップイヤーは、学生生活の中で、唯一、やりたいことを自分で選択し自分でカスタマイズできる期間でもあります。

知らない場所を旅行してみたり、他の言語を学んだり、インターンシップやボランティアに積極的に参加することもできる「あなたのため」の期間です。

海外留学やホームステイを利用して、今までに経験したことのない新しい文化の中に身を置くこともできますよ。

 

まとめ

ギャップイヤーを利用すれば「個」として大きな成長を得ることができます。未来に対する不安をなくし、あなたの可能性を具現化する取り組みをスタートさせましょう!

Licensed material used with permission by EF Education First Ltd.

 

英語を学ぶ旅へ出る

英語を学ぶ旅に出る_02

ただ、旅をするだけじゃ物足りない。現地に深く溶け込みたい。自分のやり方で語学力を身につけ、新しい文化を体験し、世界を発見したいと思ったことはありませんか。

学生時代に英語を学ぶ旅として留学を経験し、一生分の経験ができたので今回はその魅力と感じたことをまとめました。

「英語を学ぶ旅」をオススメする3つの理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。