ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手紙を隠した場合何かの罪になる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫
手紙を隠した場合何かの罪になる?

Q.

 Xさんは会社の上司から「α社のYさんに渡して来て」と、封筒に入れられた送り状とカタログを預かりました。Xさんはめんどうくさくなり、お使いをさぼって自分の自宅に封筒を隠し持っていました。

 さて、Xさんは何かの罪に問われる可能性があるでしょうか?

(1)カタログなんてたくさんあるし、罪には問われない
(2)罪に問われる可能性がある

A.

正解(2)罪に問われる可能性がある

 Xさんの行為は刑法263条の「信書隠匿罪」にあたる可能性があります。この罪は、「他人の信書を隠匿した」場合に成立します。

 他人の信書とは、他人が所有する信書であり、信書とは人から人にあてた意思を伝達するための文書を意味します。本件では送り状がこれにあたります。
 自宅に隠しているのですから、隠匿にあたりますので、信書隠匿罪が成立します。

 ちなみに、仮に郵便局員が郵便を届けずに隠匿した場合は、郵便物隠匿罪が成立し、より重い罪になります(郵便法77条参照。最高刑は信書隠匿罪が6月であるのに対して、郵便物隠匿罪は3年)。

元記事

手紙を隠した場合何かの罪になる?

関連情報

執行猶予の取消(想うままに ー弁護士日誌から)
郵便局の誤配を訴えることはできる?(なっとく法律相談)
訴状をなくしてしまいました。どうしたらよいでしょうか?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。