ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IT専門用語を萌えキャラ化した書籍発売!プロトコルなど擬人化で楽しくネットワーク入門

DATE:
  • ガジェット通信を≫

翔泳社「IT擬人化計画」キャラクター

入門書から高度専門書まで、多くのIT系の解説書を刊行してきた翔泳社は2016年初旬、IT専門用語などを萌え擬人化したネットワーク入門書の刊行を予定している。

コンピュータネットワークについて、初学者がより楽しく分かりやすく学習できるように、キャラクター(=技術)に愛着がわく解説書づくりを目指すという同書。

「ITの概念や専門用語など、目に見えず直感的に理解しづらいものに、『人格』が備わっていたとしたら……。彼女ら(彼ら)がどのような性格で、どのような関係性でいるのか、わかりやすく表現できるのではないか」という着想から、「IT擬人化解説書プロジェクト」がスタートしたという。

「ホームページなどを扱う花形プロトコル“HTTP”は、華やかな仕事が多いアイドル系、トラブルが起こると”404“など意味不明な数字をつぶやいて仕事を放棄」というように、プロトコルの特徴を属性化し、キャラクター表現にまで落とし込むという。

プロジェクトでは、キャラクターや世界観をより魅力的なものにするため、アニメ制作会社とタッグを組むという。人気絵師108号氏がデザインを担当し、解説を執筆は、ラノベやマンガ・アニメ文化にも造詣が深い岡嶋裕史氏が担当。

書籍の出版に先立ち、本書のキャラクターを書籍以外にも広げる取り組み「IT擬人化計画」の支援募集を、クラウドファンディングサービス「Makuake」で実施。11月17日にスタートし、公開から11時間で目標金額の30万円を達成し話題になっている。

翔泳社「IT擬人化計画」キャラクターのhttp

「IT擬人化計画」の支援募集も行っている

▼リンク
「IT擬人化計画」
https://www.makuake.com/project/gijinka/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP