ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「元日」と「元旦」の違いをあなたは知っていますか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「元日」と「元旦」の違いってわかりますか?同じような意味だと思って同じ使い方をしていたなど、一体どこが違うのかぱっと思い浮かばない方も多いのではないかと思います。年賀状にもよく使うワードですが、どのように使われましたか?こちらでは元日と元旦の違いについて、ご紹介いたします。

「元日」と「元旦」の意味するところ

元日と元旦という2つのキーワードにはどんな違いがあるのでしょうか。「元日」はその年最初の日、つまり、1月1日のことを指します。1月1日の0時0分から23時59分の24時間ですね。法律でも、年初の国民の祝日とされており、正式な呼び方として「元日」が採用されています。

一方、「元旦」は諸説ありますが、1月1日の朝、午前中を指すと言われており、「元日」の朝が「元旦」というのが本来的な意味のようです。「元旦」の「旦」の時は、地平線から太陽が登ってくる様子、つまり日の出を表しているといわれることからも、朝を意味すると考えるのが一般的です。

現代では、「元日」と「元旦」の違いを意識せず、同じ意味として捉える向きもありますが、厳密には以上のような違いがあるため、全く同じではないようです。

気になる年賀状での使い分けについて

元日と元旦は、年賀状でも高い確率で使用されるキーワードですが、どのように使い分けるのが無難でしょうか

。先に述べたように「元日」は1月1日の丸一日、「元旦」は1月1日の午前中を指しますので、そのタイミングに年賀状が届くように投函する、つまり年賀状の引受開始日である12月15日から、元旦配達のための最終投函日であるといわれている12月25日に投函することが可能なのであれば、どちらのキーワードを含めても特に問題はなさそうです。

逆にそれ以降の期間に出したり、年が明けてから受け取った年賀状への返事を出す場合は、これらのキーワードの利用は避け、「謹賀新年」や「恭賀新年」といった相手を敬う意味を持つキーワードを利用するのが無難かもしれません。また、年賀状は出してもよいとされる「松の内」と呼ばれる1月7日までの期間があるため、返事をされるのであればそこをすぎないようにご注意ください。この期間を過ぎると「寒中見舞い」を送るのが適切になります。

「旧正月」における「元日」と「元旦」

一方、旧正月では元日と元旦の使われ方は違うか調べてみました。中国や台湾、韓国、ベトナム、モンゴルといったアジアの近隣諸国では「旧正月」は非常に重要な祝祭日であり、新暦における正月よりはるかに盛大にお祝いされる一大行事です。

旧暦における元日は、月齢による変動をうけ毎年変動するため、1月21日頃から2月20日頃の間のいずれかの日になり、そこから正月が数日続きます。このように日本のお正月とは違う形の旧正月ですが、元日と元旦の関係性については先に述べたものと同じ捉え方のようです・
元日と元旦は上記のように厳密には意味の違いがあるので、年賀状などで書くときは、違いを意識してくださいね。ですが、どちらも新しい年のめでたい日を表すことに違いはありません。きたる新しい年がみなさんにとって良い年であることを願ってやみません。

関連記事リンク(外部サイト)

「中国と香港は、違います」香港人が制作した、20枚のイラストが話題に
海外の「折り紙(Origami)」のレベルが想像を遥かに超えていた!
「長男・次男・三男」彼氏にするなら?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP