ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【帰省前にチェック】インパクト抜群! 東京駅で買える注目の手土産3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎年12月になると、帰省の時の手土産に悩むという人も多いはず。定番の東京土産も良いけれど、「またそれか」と思われるのも嫌だし、たまには家族や友だちを驚かせるようなものを持って行きたい!

 

そこで今回は、”東京駅完成記念日”にちなんで帰省前に手軽に買える東京駅のお店の中から見た目のインパクト抜群の手土産を探してみました!

 

レンガなのにふわふわ? 売り切れ必至の人気ぱん

東京駅の駅ナカ商業施設エキュートにある「東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)」は、全国でもめずらしいあんぱん専門店。

「東京レンガぱん」287円

 

中でも人気なのが、東京駅駅舎のレンガをイメージして作られた「東京レンガぱん」。“東京駅”という大きな焼き印が押されていて、これぞ東京土産という佇まいに「なにこれ!」と反応せずにはいられないはず。

レンガの色や形は、小豆が練り込まれたふわふわのパン生地で表現。中にはこだわりの赤練り餡と、特製餡入りクリームがぎっしり詰まっています。

大人気で夕方には売り切れてしまうこともあるそうなので、新幹線は早めの時間に予約して余裕を持って買いに行くことをおすすめします!

 

SHOP DATA
東京あんぱん 豆一豆
場所:エキュート東京 1F
営業時間:8:00~22:00※日曜・祝日は8:00~21:30
定休日:無休
TEL:03-3211-9051
URL:http://www.ecute.jp/tokyo/shop/378.html

 

プレッツェル型の新食感グミで子どもからの好感度アップ

ピュレグミやのど飴で有名な「カンロ」から「ヒトツブカンロ」というショップが出ていることをご存じですか? かわいい見た目と種類の豊富さから、近年人気を集めています。

「GRANSTA店限定 東京駅舎復原記念商品 グミッツェル6個セット」750円

 

「グミッツェル」は、プレッツェルの形をしたひとくちサイズのグミ。パステルカラーのコロンとしたフォルムは、女子はもちろん小さい子どもがいる家でも喜ばれること間違いなし! 外はパリパリ、中はしっとりのくせになる食感もたまりません。

ネットでも購入できますが、帰省の手土産には東京駅限定パッケージのセットがおすすめ。自分用のおやつとしてもついつい買いだめしてしまいそうです。

 

SHOP DATA
ヒトツブカンロ 東京 GRANSTA店
場所:グランスタ B1F
営業時間:8:00~22:00※日曜・祝日は8:00~21:00
定休日:無休
TEL:03-5220-5288
URL:http://www.hitotubu.jp/

 

“食べられるお花”でできたキュートなババロア

「フラワーババロア」は、食用のお花“エディブルフラワー”をふんだんに使った次世代スイーツ。桜やハーブなどはよく知られていますが、日本初のフラワーババロア専門店「花のババロア havaro」では、季節に合わせて年間20種以上のエディブルフラワーが楽しめます。

「ブーケ」5号サイズ 2000〜2800円※販売価格に変動あり

 

実家へのお土産なら、みんなで食べられる4〜6人用サイズの「ブーケ」がおすすめ。バニラヨーグルト、フレーズ、オレンジ、ショコラ、クリームチーズ、抹茶の6種のフレーバーがあります。同じものはふたつとなく、まるで宝石のように美しいスイーツは、年齢問わず喜ばれるはず。名前のとおり“花束”を選ぶ感覚で、家族への1年の感謝を伝えてみては。

 

SHOP DATA
PARADIS 東京ミタス店(花のババロア havaro)
場所:東京駅一番街 1F TOKYO Me+
営業時間:9:00~20:30※土・日曜・祝日は9:00~20:00
定休日:無休
TEL:03-3218-0051
URL:http://www.hana-no-babaroa.com/

 

見た目がユニークなお菓子は、もらった人も楽しい気分になること間違いなし! 今年はいつもとちょっと違う東京土産で、友達や家族を喜ばせましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

上野ガード下で絶品馬モツを堪能!【女子一人酔いどれ放浪記】
本気でスイーツビュッフェに挑んだら○○キロカロリーだった!空腹時、閲覧注意!
【オープンに並んでみた】話題の「ドミニクアンセルベーカリー」は大行列必至!?
クリスマスに☆フライパンで<簡単&絶品>ローストチキン!
丸の内界隈で働くOLって何を食べてるの? 憧れの“キラキラランチ”と比べてみた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。