体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オフィスがないまま年を越します(ガジェット通信・未来検索ブラジル)

郵便局
https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/
ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/webservice_guide/tenkyo_off.html
佐川急便:転送不可
西濃運輸:転送不可
福山通運:転送不可

結局のところ宅配に関しては転送に頼るのではなく、送り主にあらかじめ荷物を送ってもらう場所を知らせておいて、そちらに送ってもらうしかないようです。

仕事上のコミュニケーション

未来検索ブラジルの場合、普段の連絡はメール(メーリングリスト)かチャットです。チャットはリアルタイムなやりとり。メーリングリストはリアルタイムではない、非同期なやりとりが必要な場合に使います。チャットでのコミュニケーションのみにしてしまうと、時間を合わせる必要があります。これだと完全な自由勤務にすることができません。特に未来検索ブラジルの場合はさまざまな仕事が混在していますから、チャットだけに限定すると、そのコミュニケーションに参加できる人とできない人で差が出てしまいます。これを解決するには、リアルタイムなチャットに加え、メーリングリストや掲示板など、時間を合わせる必要がないコミュニケーション手段もうまく組み合わせていく必要があります。

内部でのやりとりではチャットが多くなってきていますが、外部とのやりとりは一部例外はあるもののメールが主です。お互いに時間を合わせて、関係者揃ってコミュニケーションできるのであればチャットでもよいのでしょうが、外部の方との環境を合わせるのが難しいので、一部を除いて外部の方でも関係が密になってくれば可能ですが、オンラインでも時間を合わせて集まってもらうのはるのはなかなか難しいです。

携帯電話

未来検索ブラジルの場合、もともと電話をコミュニケーションの主軸においていないのですが、外部とのやりとりの場合は、携帯電話を一部使ってます。また、緊急連絡時は携帯電話に直接連絡する場合があります。リモートワークだと、回線状況等によっては、オフラインで作業している場合もあるかもしれません。ですので、緊急連絡する必要がある人には会社支給の携帯電話を持ってもらっています。

オフィスの固定電話

オフィスの固定電話(代表電話など)に関しても、積極的には使ってないのですが、外部とのやりとり、特に代理店さんや営業の方などはメールでの連絡をお願いしても電話をかけてくることが多いです。ガジェット通信編集部の場合、特に多いのがプレスリリースの内容を記事として採り上げて欲しいという依頼ですが、実際のところ電話をもらったから採り上げるということはありません。そんなわけで未来検索ブラジルは電話代行を導入しています。最近の電話代行は、電話の転送だけではなく、伝言の内容をメールにして送ってくれるサービスがあります。未来検索ブラジルの場合、オフィスがない期間は固定電話も使えませんので、すべてメール伝言にして対応することにしました。

電話をコミュニケーションの主軸にしないのは、電話を受けられるオフィスの人と、リモートワークの人との間に情報の差が生まれるからです。しかし電話の内容を受けてテキスト化し、メールで送ってくれるこのようなサービスを使えば、メールをメーリングリストに転送することでリモートワークの人とも共有が容易で情報の差がなくなります。

リモート会議

オフィスがなくなっちゃったのでしばらくは会議室もありません。ただ、未来検索ブラジルでは実際に集まっての会議はあまりやっておらず、例えばガジェット通信ではまったくリアル会議をやっていません。多い部門でも週に1回でしょうか。

とはいえ会議そのものをやっていないわけではなくて、社内にあるたくさんのプロジェクトや部門ごとにメーリングリストやチャットグループがつくられており、そこでリモート会議がおこなわれています。ある意味、リモート会議がめちゃくちゃ頻繁に常時おこなわれている状態です。

前のページ 1 2 3次のページ
深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy