ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【最悪】外国人が日本マクドナルドにイタズラ電話 / 英語が話せないスタッフを馬鹿にする動画を掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

外国人が日本マクドナルドに電話をし、英語が話せないスタッフを馬鹿にする動画が、YouTubeで物議をかもしている。この動画はすでに180万回以上も再生されており、世界的に広まっている。

・日本人スタッフの反応を笑いもの
問題視されているのは、「日本マクドナルドにイタズラ」(Japanese McDonalds Prank – Ownage Pranks)というタイトルのYouTube動画。前から話題になっていた動画だが、最近になり、ふたたび注目を集めている。

・かなり下品な英語
内容は、外国人が日本マクドナルドに電話をして英語で話し、英語がわからない日本人スタッフの反応を笑いものにするというもの。しかも、かなり下品な英語を使い、馬鹿にしている。

・英語がわからず困惑する日本人スタッフ
実際に視聴するとわかるが、英語がわからず困惑する日本人スタッフの声が収録されていた。確かに、海外にくらべて日本人の英語の学習率が低いのは事実だが、それを笑いものにするというのはいかがなものだろうか?

・そもそも英語がわからない
マクドナルドのスタッフもマニュアルに沿った対応をしようと努力しているが、そもそも英語がわからないので、ちょっとしたワードに反応して返答するのがやっとのようだった。この動画はイタズラ動画にもかかわらず、74000以上もの「いいね!」を獲得している。

・英語を話せるスタッフ必要?
接客システムとして、英語を話せるスタッフを用意しておく必要はあるかもしれないが、経営が厳しいマクドナルドにそこまで求めるのは酷かもしれない。

https://youtu.be/uVYWkF0CuYc

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/23/japanese-mcdonalds-prank/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP