ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【必見】スターウォーズファンなら全部知ってて当然! スターウォーズ映画作品を全部紹介!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年12月18日に公開され、大ヒット上映中の映画「スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」。1977年に一作目が公開されて以来、多くのファンを校風の渦に巻き込んできた、歴史的なスペースオペラ作品である。

・映画作品を全部観ておくべき
一作目からどっぷりと観まくってスターウォーズマニアになっている人もいれば、最近になって初めてスターウォーズを観たという人もいるはず。どちらにしても、その物語にハマっているのならば、スターウォーズ映画作品を全部観ておくべきである。

・スターウォーズマニアになれる
そこで今回、スターウォーズの映画作品をすべて紹介したいと思う。公開された時系列順で紹介するので、その順番でレンタルしたりブルーレイを購入すれば間違いない。あなたも今日からスターウォーズマニアになれるかも!

・スターウォーズ映画作品の公開時系列
スターウォーズ エピソード4/新たなる希望 (1977年)
スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 (1980年)
スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 (1983年)
イウォーク・アドベンチャー (1984年)
エンドア/魔空の妖精 (1985年)
スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999年)
スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002年)
スターウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005年)
スターウォーズ/クローン・ウォーズ (2008年)
スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒 (2015年)
ローグ・ワン: ア・スターウォーズ・ストーリー (2016年)
スターウォーズ エピソード8 (2017年)
ハン・ソロ: ア・スターウォーズ・ストーリー (2018年)
スターウォーズ エピソード9 (2019年)

・惑星エンドアのイウォークたちが活躍
特にスピンオフ作品の「イウォーク・アドベンチャー」と「エンドア/魔空の妖精」は名作と言われていながら、多くの若い世代が知らない映画作品である。「スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に出演した惑星エンドアのイウォークたちが活躍する物語だ。

・人類とイウォークが出会っていた
「スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」と「スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」の間に位置する作品であり、その時系列で考えれば、イウォークがルークやレイアと出会う前に、人類とイウォークが出会っていたことになる。

・日本やヨーロッパでは劇場で上映
ちなみに、「イウォーク・アドベンチャー」と「エンドア/魔空の妖精」は北米のテレビで放送されたドラマだが、日本やヨーロッパでは劇場で上映され、映画作品となった。DVDとして販売されているので、観て損はない、ユニークかつファンタジーな作品といえるだろう。

https://youtu.be/pyvjc_20XpQ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/24/star-wars-spin-off/

Via: STAR WARS

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP