体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

母性本能をくすぐる男性に共通する10の特徴

anxiety-power03151222-08

母性本能をくすぐる可愛い男性はどこの世界でも人気者。学校にも会社にも一人は存在するのではないでしょうか。そんな母性本能をくすぐる男性には共通するコト。とくに女性からの目線で紹介していきましょう!

1.精神的に強くないのに、強がる姿勢

実は無理して強がってる

見栄っ張りでプライドが高い男性で、強がる姿勢は母性本能をくすぐります。
単なる、見栄っ張りではなく、無理して強がる姿勢にきゅんとするものです。
「無理しちゃって…。」と言いたくなる雰囲気のある男性は守ってあげたくなり、応援したくなってきます。

2.笑顔が無邪気で可愛い!キュンとさせられる

曇りのない、無邪気な笑顔を作れる男性にはキュンキュンが止まりません!
思わず抱きしめたくなってきます。
特に、普段無口であまり、笑顔を見せない男性が自分にだけ笑顔を向けてきた瞬間です。
一発で恋に落ちることでしょう。

3.それは反則!可愛らしく涙を見せる

落ち込んだ姿もかわいい

落ち込んだときに、可愛い涙を見せられると、女性は守ってあげたくなるもの。
意識していない男性だったとしても、母性本能をくすぐられてしまいます。
号泣ではダメです。可愛く涙を堪える姿が堪らなく愛おしく見えます。

4.放っておけない!甘え上手さん

母性本能をくすぐる男性は女性に甘えるのが得意!
ついついうっかり甘やかしてしまう女性もいるのではないでしょうか。
「またか」と呆れることもありながらも、どうしても憎めないのです。
甘えられると、「なんとかしなくちゃ!」と女性は感じてしまいますね。

5.放っておけない、ちょっぴりダメ男

ちょっぴりだけダメ男

意外な部分かもしれませんが、母性本能をくすぐる男性はイケてる男性より、少々ダメ男である場合が多いのです。
ダメな部分を補ってあげたいと感じると、女性はその男性に保護する精神が芽生えてきます。
このように成り立っているカップルも実は多いのではないでしょうか。

6.嫌味がない、ちょっぴりかまってちゃん!

しつこい、ウザいと感じながらも、寂しがりのかまってちゃんは、いつの時代も母性本能をくすぐる男性になり得ます。
「しょうがないわねぇ、私がいないとダメなのね!」などと感じさせる天才と言えるでしょう。
ただし、このタイプは一歩間違えると、本当にただのウザい男性になってしまいます。
他の条件との組み合わせも必要となりますね!

7.女子力高めで見た目が可愛い!

かわいらしいファッション

見た目の可愛らしさは実は重要です。格好良いタイプよりも、色白で小柄な女子力が高い可愛らしい男性に母性を感じます。元来女性は子供に母性を感じるもの。
子供のような可愛い見た目に母性を感じてしまうのです。
小動物のような仕草や見た目にも母性を感じることでしょう。

8.頼りなく、小さなことでも頼ってくる

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。