ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和歌山でちょこっと旅行したい時に!1泊2日おすすめ観光プラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

和歌山って実は大阪から車で60分で行けることをご存じですか?週末、思い立ったら、日帰り弾丸で食い倒れツアーをするのもよし、1泊2日で王道和歌山ツアーにするのもよし。

60分で行けるからこそ自分の好きなことで時間を満喫できる和歌山で、あなただけのちょこっと旅を計画してみてください♪

ドライブコース

<1日目>

1.深山砲台跡

↓ 車で10分

2.いなさ

↓ 車で50分

3.和歌山マリーナシティ/海釣り公園

<2日目>

4.和歌山城

↓ 車で10分

5.井出商店

↓ 車で30分

6.大阪屋ひいなの湯

1.深山砲台跡

映画でもつかわれる、和歌山の森の中の不思議な空間へ。

砲台跡から階段を登れば、友ヶ島を望む展望台が実際に映画やPVの撮影なども行われている

静かな森の木々の間に現れるレンガ造りの遺構は、時空を超えた不思議な空気感が漂います。明治時代の海防施設が今に残る、フォトジェニックなスポットです。 深山砲台跡

TEL/073-459-0003(加太観光協会)

住所/和歌山市深山

アクセス/阪和道和歌山北ICより40分

駐車場/有

2.いなさ

どーんと豪快に丼にのったふわふわ黒アナゴをパクッ!

骨切してあるので食べやすい!新鮮な食感は地元ならでは

お店は加太港近く。新鮮な魚介類を使った寿司や懐料理が人気だ

港町としても知られる加太で、地元の人たちに愛される「黒あなご」を使った豪快な丼を。お店は加太港近くにあり新鮮な魚介類を使った寿司や懐石料理も人気です。上品な味わいの黒アナゴ煮は、ふわふわプリプリの肉厚食感!午後と2日目に備えてしっかりと腹ごしらえを! いなさ

TEL/073-459-0118

住所/和歌山市加太196

営業時間/11時〜21時(LO20時)

定休日/火

料金/黒あなご丼1600円

アクセス/阪和道和歌山ICより40分

駐車場/有

「いなさ」の詳細はこちら

3.和歌山マリーナシティ/海釣り公園

和歌山で海釣り体験!魚たちのヒキに大興奮♪

釣った魚は持ち帰り用の3枚卸しや、その場でお刺身にして食べられる(有料)。釣りたてのお魚は身がぷりっぷり!

和歌山マリーナシティの南側にある、全長570mの防波堤を利用した釣り護岸で、のんびり海釣りを!釣竿もエサもあるので、手ぶらで気軽にトライしてみましょう。この時期はイワシ、アジが釣れるそう。またポルトヨーロッパ内では1日2回開催のイルカショーも見られます。ショー終了後には握手やキス(1回500円)も体験できますよ。 和歌山マリーナシティ/海釣り公園

TEL/073-448-0020(海釣り公園)

住所/和歌山市毛見1535-3和歌山マリーナシティ内

営業時間/7時〜17時

定休日/不定

料金/入園料800円、釣り竿1本1500円、アミエビ500円

アクセス/阪和道海南ICよりR42経由10分

駐車場/有

「和歌山マリーナシティ/海釣り公園」の詳細はこちら

4.和歌山城

街中から見上げる天守閣!美しい和歌山城で歴史体験!

「白亜の三層」と呼ばれる大天守閣に登って市内を一望

城内ではなんと戦国の鉄砲隊に変身できる無料体験も!

徳川御三家の居城として知られる和歌山城。街中から見えるその姿は迫力満点です。城内では歴史資料の展示や復元された御橋廊下などの史跡が見学できます。また城内では戦国の鉄砲隊に変身できる無料体験もできます。 和歌山城

TEL/073-435-1044(和歌山城整備企画課)

住所/和歌山市一番丁3

営業時間/天守閣入館9時〜17時30分(最終受付17時)

定休日/12/29〜31

料金/天守閣入館料大人410円

アクセス/JR和歌山駅よりバス「公園前」バス停すぐ

駐車場/市営駐車場約150台

甲冑体験:TEL/073-435-1185(和歌山市観光案内所(和歌山城))

住所/和歌山市一番丁3

営業時間/8時30分〜17時15分

定休日/12/29〜31

アクセス/JR和歌山駅よりバス「市役所前」バス停すぐ

「和歌山城」の詳細はこちら

5.井出商店

全国区の知名度を誇る和歌山ラーメン代表選手。

長時間煮込む濃厚スープは意外に後味すっきり

濃い目の豚骨醤油のスープにストレート麺、カマボコにチャーシューという和歌山スタイルを世に知らしめた名店(中華そば700円)。一度は食べておきたい、安定の美味しさです。 井出商店

TEL/073-424-1689

住所/和歌山市田中町4-84

営業時間/11時30分〜23時30分

定休日/木、年末年始

料金/中華そば700円

アクセス/JR和歌山駅より徒歩10分

駐車場/11台

「井出商店」の詳細はこちら

6.大阪屋ひいなの湯

遠く淡路島を望む海絶景!旅行の最後に波音を聞きながらスパ・タイム。

心地よい海風を浴びながら、のんびり温泉時間を楽しんで

露天からみる港町の景色は、日本のヴェニスといわれるほど。波音に耳を澄ませ、海に沈む夕日を眺めれば、日頃のストレスも空の彼方へ消えていきます。 大阪屋ひいなの湯

TEL/073-459-1151

住所/和歌山市加太142

営業時間/日帰り入浴11時〜14時30分、15時〜19時※混雑時は制限あり

定休日/不定

料金/大人900円(タオル付)

アクセス/阪和道和歌山北ICより30分

駐車場/30台

「大阪屋ひいなの湯」の詳細はこちら

まとめ

以上、和歌山で気軽に1泊2日の旅行するプランを紹介しました。今年頑張った自分へのご褒美にお出かけしてみてはいかがですか?

※この記事は2015年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶対食べたい!とり天、関アジ、関サバ…大分駅周辺の名物グルメ5選
1万円台で旬の伊勢エビやカキ、海鮮を味わいつくす!西日本の高コスパ宿9選
0~3歳の子供も楽しめるスポットもあります!親子で楽しむおすすめスキー場5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。