ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シシド・カフカの新曲2曲がドラマ主題歌とアニメのOPテーマに決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シシド・カフカの新曲2曲が、ドラマ主題歌とアニメのオープニングテーマに決定した。

まずはNHK プレミアムよるドラマ『はぶらし/女友だち』(来年1月5日スタート、毎週火曜23時15分)の主題歌に決定したのが新曲「crying」。この楽曲は織田哲郎プロデュースによるこのドラマの為に書き下ろされたもの。どこか悲しげで情念渦巻く歌詞の世界観と、儚くも力強く歌い上げるシシド・カフカのヴォーカルが印象的なロックバラードに仕上がっている。

そして、もう1曲はテレビ東京系アニメ『フェアリーテイル』のオープニングテーマに決定したのは新曲「明日を鳴らせ」。冒険心あふれる前向きな歌詞と、ドラムが映えるシシド・カフカらしいアップテンポなロックチューンである。

2曲とも2016年1月配信予定ということなので楽しみにしていて欲しい。

また、12月31日大晦日に開催される『COUNTDOWN JAPAN 15/16』のシシド・カフカの公演に、ドレスコーズの志磨遼平がゲスト出演することが発表された。先日この日のバンドメンバーにウエノコウジ(the HIATUS、武藤昭平withウエノコウジ 他)、藤井一彦(THE GROOVERS)、奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)を迎え豪華メンバーによるスペシャルなバンド編成で臨むことが発表されたが、さらに志磨遼平が出演するとなると大晦日のCOSMO STAGEのカウントダウンは絶対に見逃せない。

2015年は数多くのライブやフェスに出演し、ミュージシャンだけではなくモデル、女優としても幅広く活躍の場を拡げたシシド・カフカ。2016年も彼女の動向から目が離せない。

『rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 15/16 supported by Windows 10』
12月28日、29日、30日、31日(木) 千葉 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
※シシド・カフカの出演は31日COSMO STAGE 23時30分からカウントダウンへの出演になりました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP