ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アド街司会務・愛川欽也さん 「街を作るのは建物でなく人」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『出没!アド街ック天国』(テレビ東京)で20年間司会を務め、「あなたの街の宣伝本部長」としてお茶の間を楽しませた愛川欽也さんは、2015年4月15日に肺がんで亡くなった。80才だった。

 約8年間、共に番組を制作していた同番組のプロデューサー・林祐輔さんは、こう振り返る。

「『街を作るのは建物じゃなくて人だよね』という言葉を何度も打ち合わせで言っていました。アド街は、“なんでこの街を特集したの?”という回もあるんです。なぜ取り上げるかというと、そうした街にも人の息づかいがあるし、おもしろい人が絶対いるんです。この言葉は、アド街のコンセプトでもあります」

 愛川さんは面倒見のいい性格だったため、自分の演出する舞台や映画に林さんを毎回招待していた。

「あるとき、舞台挨拶で『人はそもそも、優しいものなんです』と言っていました。愛川さんの作品は人間愛にあふれて、とてもほのぼのしていました。人は優しいというのは人生哲学だったと思います」(林さん)

 愛川さんは、太平洋戦争時、母親と疎開先を転々とした。どこの田舎に行っても歓迎されず、いい思いをしなかったという。そうしたつらい体験があるからこそ、「人の優しさ」を説き続けたのだろう。

※女性セブン2016年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
愛川欽也さん みんなが憎しみ合わなくて済む方法を探ってた
愛川欽也さん 最後のアド街出演時がんは脊椎に転移していた
愛川欽也 42歳年下の寵愛女優が密葬の夜に「私、ダメです」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP