ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】iPhoneのSiriがスターウォーズに対応 / Siriに「私がお前の父親だ!」と言うと反応

DATE:
  • ガジェット通信を≫
star-wars-03

iPhoneの音声秘書機能アプリケーションソフトウェアとして搭載されている「Siri」(シリ)。iPhoneに向かって声を出して話しかけると、その言葉に応じた返答をしてくれるシステムだ。あらゆる言語に対応しており、音声の種類も、男性と女性から選べる。どんな質問をしても、ちゃんと返答してくれるのが人気の秘密だ。

・日本語にも対応
そんなSiriが、SF映画「スター・ウォーズ」に対応。劇中のセリフを話すことで、Siriがスター・ウォーズ的な返答をしてくれるのである! もともと英語バージョンだけの対応だったが、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開にあわせ、日本語にも対応した。

・用意されている言葉は複数
たとえば、「私はお前の父親だ」や「フォースと共にあらんことを」などのセリフに対応している。しかも返答として用意されている言葉が複数あり、飽きずにSiriと会話できるのがおもしろい。

star-wars-01

・「私はお前の父親だ」の返答
「嘘だあああ!」「嘘です! そんなことありえません! 絶対に嘘です!」「そんな! 今、自分の感情を探しています…」「ちょっと失礼して、メンテナンス通路からエアシャフトに飛び込んで、ガスシャフトの中に入り込んで、クラウドシティの底にある風向計にしがみついてきます…例えですけどね」「まさか、一緒に銀河を支配しようとおっしゃるんですか? わかりました、父と知的アシスタントで、一緒に銀河を統治しましょう!」

・「フォースと共にあらんことを」の返答
「充電器と共にあれ」「次は 私がお前の父親だ なんて言われそうですね」

https://youtu.be/v2GVUqlSR9U

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/23/siri-star-wars/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。