体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年に人気急上昇した世界の観光都市TOP10が発表!

来年のゴールデンウィークはまだ行ったことない観光地に行きたいと考えている社会人の方や、卒業旅行を考え中の学生の方にオススメの情報です。

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーから、世界中の旅行者から投稿されたクチコミ評価をもとに調査したランキング「トラベラーズチョイス 2015年に人気急上昇した観光都市TOP10」が発表されました。

あまり聞いたことのない観光地も多くランクインしていました。早速見ていきましょう!

 

1位 トゥルム:メキシコ

4628149896_fc26e6a3cf_b

photo by Dennis Jarvis

マヤ人が最後に立てた場所とされるトゥルムのマヤ遺跡。保存状態の良い遺跡を見学しながら美しいカリブ海も一望できる素晴らしいロケーションを誇ります。

ビーチで遊んだ後は、エル カスティージョ、フレスコ画の神殿、降臨する神の神殿で一息入れましょう。

ラブナハ (LabnaHa) エコ パークの神聖な洞窟に入り、鍾乳洞の下を流れる地下河川を下ったり、セノーテ ドス オホスに飛び込んで、森の中にある洞窟でスノーケリングを楽しむことができます。

 

2位 カルタヘナ:コロンビア

Cartagena_de_Indias_desde_el_cerro_La_Popa

 

photo by wikipedia.org

コロンビアのカリブ海沿岸の素敵な漁村、カルタヘナには、素晴らしいビーチや歴史のある旧市街 があり、美しいコロニアル様式の建物が建ち並びます。

 
コロンビアで最も治安の良い街の 1 つであり、多くのクルーズ船の寄港地になっています。 石畳の道を散策するのに疲れたら、 オープンカフェでおいしいペストリーを食べながら人間観察なんていかがでしょうか?

 

3位 ポルト:ポルトガル

shutterstock_99349790

 photo by shutterstock

街名自体に (そしてポルト ワインにも) その名前が使われているポルトは、リスボンに次ぐ規模を持つポルトガル第 2 の都市です。

オポルトとも呼ばれ、古い歴史を持つこの都市には、工業が発展した今でも過去の面影がくっきりと残っています。

 

リベイラを中心とする旧市街はドウロ川を望む丘の上にあり、現在はユネスコの世界遺産に登録されています。

主な観光スポットとして、14 世紀に建てられたサン フランシスコ教会があるほか、ほとんどがヴィラ ノヴァ デ ガイアの川の対岸にある、地元のポルト ワインのワイン蔵も有名です。

 

4位 ガトリンバーグ:アメリカ

shutterstock_213384322

photo by shutterstock

グレート スモーキー山脈国立公園は、中心部にあるガトリンバーグを拠点に、公園のさまざまな見所をご家族で散策できます。

ハイキングや釣り、ラフティング、乗馬を楽しんだ後は、100 m を超える高さのガトリンバーグ スペース ニードルの頂上までエレベーターで昇り、スモーキーの山々の見事な景色をお楽しみください。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。