ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3Dネイルの技術で造り上げる♪究極の立体ネイルアートがすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリエイティブなネイルオブジェで作る究極の立体ネイルアート

もうすぐクリスマスですね!
この季節になると見かける事が増える、スノードーム。ゆっくり中で動く雪が見ていて癒され、個人的にとても好きなので、今回は「スノードームをネイルオブジェで作る」に挑戦してみました。

 

ペイントのネイルでは表現できない揺れる女心&定番のスノーマン

今回は、形も中身も2パターン。
ドームの部分はジェル、中身や土台はアクリル(スカルプ)とジェルを使っています。ネイルだけ置いてみると、普通のスノードームにも見えますが、土台はネイルチップ。
全てネイル用の材料で作りました。
クリスマスカラーの真っ赤なハートの作品は、表裏でLOVEとLIKEの文字を描き、答えを出し切れずに揺れる女心を表してみた…つもりです。中にラメやハート型のホログラムを入れてキラキラのハート尽くしにしてみました。
スノーマンの作品は、鼻やバケツの帽子、 巻いているマフラーにも立体感を出しました。どちらも本物と同様に、手を動かすと中身もゆっくり動くのが最大のポイントです!

 

全てネイルサロンの施術実際に使っている技術を応用したもの!

このネイルオブジェは鑑賞用の作品として作ったため、「皆さんもぜひ!」とは言いにくいのですが…
「ネイルで、こんな作品を作ることもできるのか。」
「ネイルアートって、自由で幅広いんだな。」
と、ネイルアートの可能性も感じてもらいながら、少しでもスノードームの冬らしい気分も味わってもらえたら嬉しいです。
Cool NAILS make you smile!

SAYOKO

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP