ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ラドリーロンドン」からリバティ生地のコレクション登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

neol201512222

ロンドン発のハンドバッグ&レザーグッズブランド「ラドリーロンドン」(RADLEY LONDON)」は、イギリス№1バッグブランドと言われるほど人気の高いブランドです。
今回、英国を代表するリバティのアートファブリックを用いたバッグコレクション「William Morris Collection」を2015年11月下旬に発売しました。

英国の思想家・詩人であり、近代デザイン史上に大きな影響を与えたデザイナー、ウィリアム・モリス。コレクションに名前が冠されている通り、アートファブリックには彼がデザインした作品「いちご泥棒(Strawberry Thief)」が採用されています。園芸家たちの日常の暮らしの中にある小さな悩みからインスピレーションを得て制作された「いちご泥棒」は、モリスの数多い作品の中でも、一際人気を誇るデザインのひとつです。つまり人気者同士のコラボという事になりますね。

アイテムラインナップは、トート、ショルダー、クラッチの全3型。フェミニンなアートファブリックに柔らかな黒のレザーを組み合わせた、シックで洗練されたデザインに仕上がっています。

William Morris Collection
・ジップトップクラッチ 30,000円+税
・ジップトップクロスボディ 32,000円+税
・ジップトップトート 50,000円+税

公式サイト
http://www.radleyjapan.com/pc

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。