ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

撮りたいのは「さらっとクリスマスフォト」。一瞬でできるフォトアイディア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年のクリスマスは平日。年末にむけて仕事の量も膨大、クリスマスなんて当日楽しんでいる暇なんてない!という人もいるはず。
そんなクリスマス当日は”いかにも”なサンタコスをSNSにアップするのではなく、身の回りのものでさりげなく演出できる、クリスマスのフォトアイディアを取り入れて、サラッと楽しむのが大人なカジュアルクリスマスかも。

オフィスのデスクにクリスマス小物を一瞬飾ってみる

Becky Lordさん(@beckylorddesign)が投稿した写真 – 2015 12月 14 9:17午前 PST

いかにも「浮かれてます」というクリスマス感満載のデスクは、年末の忙しい時期のオフィスに合わない。だけど、たとえばサンタ帽のオーナメントを置いて、一瞬写真を撮ってみる。これだけで遊び心のあるクリスマスフォトが撮れます。
写真を撮ったら片付けて、また仕事モードに戻る。「いつこんな写真を撮っていたの!?」というような遊び心を持っていたいです。

マスカラで一瞬にして作れるクリスマスツリー

@littleshopofoilsが投稿した写真 – 2015 12月 11 12:06午後 PST



朝のメイク時間の合間に撮れるクリスマスフォトのアイディア。
ネイルや文房具などにもアイディア次第で応用できます。アイテムをツリーの形に組み合わせて、星を飾れば誰でも簡単にクリスマスツリーが一瞬で作れるんです。

ギフトは中身を見せて写真を撮る

Meri Meriさん(@merimeriparty)が投稿した写真 – 2015 12月 15 1:39午前 PST

仕事仲間や友だちへ、クリスマスのプチギフトをプレゼント。そんなときはクリスマスらしいギフトBOXに入れるとオリジナリティが出ます。
そしてギフトBOXを開けて中身が見えるように写真を撮ってみて。クリスマスのワクワク感が伝わる写真が撮れます。背景にはイメージに合わせた色画用紙を置いたり、真っ白のコピー用紙を使うと、より写真映えしますよ。
写真を撮ったらアプリで加工する人がほとんどだと思うのですが、そのときに特に「明るさ」を意識して上げてみて下さい。
特に白背景の写真を撮るときは、よりアイテムがはっきりとキレイに映ります。
年末の仕事納めで忙しい中でも、さらっと自分流にクリスマスを楽しむ。それだけで年末の忙しい中でも気持ちに余裕が生まれます。息抜きの感覚で自分だけのクリスマスフォトを撮ってみましょう。
image via GIRLYDROP


(グリッティ)記事関連リンク
・聖夜に向けてボディケアを開始【12月22日】クリスマス☆ラブアドベントカレンダー
・あなたはどっち? クリ充、クリぼっちの分かれ目がまるわかり!【心理テスト】
・幸運の女神を振り向かせるには早め行動が肝心【12月21日】クリスマス☆ラブアドベントカレンダー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP