ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お互いさま! 既婚者が羨ましく感じるアラサー独女のSNS投稿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SNSを見ていると多くなってきたのが「子持ちの幸せファミリー投稿」。
子供はもちろんかわいいし、友だちが幸せなのも分かります。
でもこのファミリー投稿が増えてくると、アラサー独身の投稿ってなんだか虚しく見える
いえいえ、そんなことありません。既婚者からしたらその投稿、かなり羨ましくもあるんですよ。

自分のためだけにお金を使えるという状況

結婚したり子供が生まれたりすると、金銭的に制限がかかり自由にお金を使うことができなくなってきます。
一方アラサー独身組は、仕事もそれなりにできる立場になってきてお金に余裕がでてくることも。
買い物をはじめエステやマッサージなど、自分のためだけにお金を使える状況があるということが分かる投稿は、既婚者組からしたらかなり羨ましいかも。

学べている状況

学生のころはあんなに勉強するのが嫌だったのに、大人になるとなぜだか学びたい欲が出てきます。
既婚者組は時間に余裕がないのに対して、独身組は時間を自分の自由に使うことができます。
もちろん勉強する時間も。誰にもジャマされず、自分のために学びたいことを学べる状況
これも、日々時間に追われる既婚者には羨ましく感じるでしょう。

夜遊びができる状況

夜遊びといっても、夜に友だちとおいしいごはんを食べながら会話に花を咲かせること。
独身組からしたら何でもない日常のことかもしれませんが、夫や子供のことを考えずに夜の時間を楽しめるなんて既婚者からしたら羨ましい限り!
簡単なようでなかなかとれない夜の自由時間です。

羨ましいのはお互いさま

アラサー独身女性からしたら何でもない日々の生活が、アラサー既婚者女性からはかなり羨ましく思える出来事です。
SNSでのファミリー投稿が目立ちますが、独身のリア充投稿もたまには載せてみてはどうでしょうか?
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
仕事終わりに集合! 女子だけで盛り上がるクリスマスパーティのルール
意外とやってる! 人をイラッとさせるFacebook投稿
2015年を振り返る。Facebookで話題になったトピック、ベスト10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP