ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで外国のよう!美しい並木道の心洗われる風景、函館のトラピスト修道院

DATE:
  • ガジェット通信を≫

灯台の聖母トラピスト修道院


(C) 共同通信PRワイヤー/北斗市

ここは函館にある、灯台の聖母トラピスト修道院。ダイナミックに広がる大自然を背景に、威厳をたたえて佇む修道院の姿を目にすると、まるで歴史あるフランスの田舎町に迷いこんだような気分になります。


(C) 北斗市観光協会

明治時代、フランスから派遣された9人の修道士たちによって、日本初の男子トラピスト修道院として創設されました。男子修道院ということもあり、内部見学は男性のみ(予約制)に限られていますが、修道院の周辺や資料室、売店などは誰でも利用することができます。


(C) 北斗市観光協会

スギとポプラの並木道が感動の美しさ

四季折々の風景が楽しめるトラピスト修道院ですが、中でもスギとポプラの並木道は感動的な美しさ。一目見れば目に焼き付いて離れず、時を忘れていつまでも眺めていたくなるほどです。

(C) Flickr/Oryzias


(C) 函館市公式観光情報


(C) facebook/北斗市観光協会

実は修道院はグルメの宝庫!

自給自足の生活を基本とする修道院では、昔から伝統的に、野菜や果樹の栽培、家畜の世話などを行い、加工品の生産所としても機能していました。ここトラピスト修道院でも、発酵バターをはじめ、クッキー、バター飴、ジャムなどを製造しており、修道院に併設されている売店はもちろんのこと、空港や駅、デパートなどでも購入することができます。


(C) 函館市公式観光情報

発酵バターを使用したトラピストクッキーは、コクと風味豊かな味わいで、北海道のお土産の定番にもなっているのだとか。


(C) 北海道お土産探検隊

クッキーが添えられたトラピストソフトクリーム。ワッフルコーンにもトラピスト特製の発酵バターを使用し、とっても贅沢にしあがっています。修道院を観光の際にはぜひ食べてみたいところですが、4月から11月までの期間限定販売となっているそうです。春になるまで今しばらくお待ちを・・・!


(C) facebook/北斗市観光協会

詩的で牧歌的、絵画のように美しい風景のトラピスト修道院。北海道へ旅行の際にはぜひ立ち寄りたいイチオシスポットです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP