ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

1万円台の”家庭用”放射線測定器、エステーが発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「消臭力」などで知られるエステーが家庭用放射線測定器を発売

 「消臭力」など日用品を販売するエステー株式会社は、低価格の家庭用放射線測定器「エアカウンター」を2011年10月20日から発売する。価格は1万5750円(税込)で、一般的な放射線測定器よりも低い。エステーの開発担当者は、「検出方式を量産されている半導体チップによるものにすることで、低価格を実現した」と、その理由を語った。

 福島第1原発の事故以降、放射線測定器が注目を集めている。性能や測定方法にもよるが、放射線測定器の大半は3~10万円もので占められている。エステーの「エアカウンター」は半導体式の検出方式を採用することでコストを抑え、低価格を実現したと開発担当者は語る。ただし、「半導体の(測定)感度の問題で、半導体方式ではない他社製のものより、特に放射線量が低い場合に計測時間が長くかかる」という。

 消臭芳香剤など家庭用品を販売するエステーが放射線測定器を発売することに、意外だという印象を抱く読者もいるだろう。この点に関して、同開発担当者は「比較的、(技術的に)放射線は測りやすい」とした上で「(エステーの)『空気をかえよう』というテーマに合致した」と経緯を語り、さらに

「目に見えない放射線は、小さな子どもが一番影響を受ける。将来起こりうるかもしれないことを少しでも防ぐことに役立てば」

と話した。
 
(山下真史)

◇関連サイト
・エステーのTOPICSのページ – プレスリリース
http://www.st-c.co.jp/topics/2011/000387.html

【関連記事】
「犯罪的なくらい無責任」 欧州放射線リスク委員会のバズビー博士が政府を批判
東大・中川恵一准教授「正しいと思うことをお話しするしかない」
「ヨウ素はなかなか落ちなかった」自衛隊特殊武器防護隊長が語る
福島原発から50キロの町で、放射線量検査を受けてみた
ガイガーカウンターを持って原発へと近づいていく動画 ビデオニュースが公開

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。