ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jin-Machineがクラウドファンディングに初挑戦! ニューシングル関連イベントも開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5人組ヴィジュアル系バンドJin-Machineが、バンド結成以来初の試みとなるクラウドファンディングにチャレンジする。

2016年1月25日(月)から、音楽専門クラウドファンディングサイト<muevo>にて実施されるこのクラウドファンディングは、2月28日(日)に東京・赤坂BLITZで開催予定のワンマン公演の映像化を目的としたもの。支援者へのリターン内容としては、収録した映像をいち早く観られるのはもちろん、アフターイベントへの招待や、イベント当日にメンバーとの写真が撮れる権利など、さまざまなプランが予定されている。

目標金額を超える資金が集まった場合は、ライブの演出などに投入する予定だという。MCのfeaturing16は「バラード曲でのCO2噴出、MC中の銀テープ噴出など無駄な演出をおこない、記憶に残るライブを作り上げたい!」とコメントを寄せている。なお、プロジェクト開始までの間、Twitterハッシュタグ<♯ジンマCF>にて、支援者が希望するリターン案を募集中だ。

また、2016年1月27日(水)発売のニューシングル「NEVER SAY NEVER」の予約会およびインストアイベントの情報も発表されているが、今回もコスプレ等を取り入れたエンタテインメント性の高い内容になりそうだ。

【参照リンク】
・Jin-Machineクラウドファンディング プロジェクトページ|muevo オフィシャルサイト
https://www.muevo.jp/campaigns/a3310316-804f-4560-898c-9d00c2a2d580/limited_releases
・Jin-Machine オフィシャルサイト
http://jin-machine.net/

関連記事リンク(外部サイト)

矢井田瞳が「歌いたい」を詰め込んだデビュー15周年記念アルバムを発売!
仙台発V系バンド、Jin-Machineが第二の故郷・青森『夏の魔物』で大暴れ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP