ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】ショウタイム版『ツイン・ピークス』のティザー動画が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コーヒーやパイ、赤い部屋は登場しないが、米ケーブルテレビ局ショウタイムが公開した『ツイン・ピークス』のティザー動画は、ABCで放送されたオリジナルシリーズのファンも納得の内容である。

舞台となるパシフィック・ノースウェストを上空から見下ろすショットが映し出され、すぐにアンジェロ・バダラメンティが手掛けるおなじみの不気味な音楽が聴こえてくる。すると、人口が表記された例の“Welcome to TWIN PEAKS”の看板が登場する。その人口はおそらく変更する必要があるだろう。

シリーズでホーク保安官補を演じたマイケル・ホースは、映像の中で、「ロケ地がキャラクターとなることもある……どのようにそれを説明するのか、明確に示すことはできない。ただ何かが精神に触れるのだ。心を揺さぶる絵の中に存在するようなものだ」と、語る。

たび重なる公開延期を経て、『ツイン・ピークス』は現在のところ製作段階に入っており、2017年の放映が予定されている。シリーズのクリエイターでエグゼクティブ・プロデューサーも務めるデヴィッド・リンチとマーク・フロストが脚本・プロデュースを担当し、監督はすべてリンチが務める。

ショウタイムは確定のキャストや筋書きの詳細に関して話したがらないが、カイル・マクラクランがFBI特別捜査官デイル・クーパー役で戻ってくることが既に明かされている。新たなキャストとして、アマンダ・セイフライド、ジェニファー・ジェイソン・リーの出演が噂されている。テレビドラマ『Public Morals(原題)』のロバート・ネッパーも既に出演が決まっている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP