ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

amazarashi、1年4ケ月ぶりとなるフルアルバム『世界収束二一一六』リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

青森在住の秋田ひろむを中心とするバンドamazarashiが、2016年2月24日に3rd フルアルバム『世界収束二一一六』のリリースすることを発表した。

1年4ケ月ぶりとなるフルアルバムは、TVアニメ『東京喰種√A』で起用されYouTubeで1,150万回再生され話題となった「季節は次々死んでいく」、ノイタミナ『乱歩奇譚 Game of Laplace 』OPの「スピードと摩擦」を含む全12曲を収録予定。

初回生産限定盤A(ライヴDVD、秋田ひろむ書き下ろしの小説、詩集付き)に加え、オリジナルフィギュア同梱の初回生産限定盤B(5,000枚限定)、通常盤の3形態にてリリースされる。

また、アルバムの解禁に合わせ、2016年1月17日より開始するライブツアーのタイトルが『世界分岐二〇一六』であることも発表された。 ステージの前にスクリーンが張られ、タイポグラフィー、映像、ライブパフォーマンスが融合した独自のライブを行っているamazarashi。今回のツアーの東京公演は、2daysに渡るZepp Tokyo、中野サンプラザ(チケットはソールドアウト) と初の3日間にわたる開催を予定している。

アルバム『世界収束二一一六』
2016年02月24日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
AICL 3068〜9/¥3,500+税
※オリジナル小説、詩集本封入
【初回生産限定盤B】(CD+amazarashiフィギュア)
AICL 3071〜2/¥3,500+税
※5000枚限定
【通常盤】(CD)
AICL 3070/¥2,778+税

【amazarashi 秋田ひろむコメント】
僕はこの世界に失望しています。でもそれは、この世界に期待していることの裏返しです。ゆっくりと終わりへ向かう真っ只中、人の笑顔は虚しいものでしょうか。命は虚しいでしょうか。歌うことは虚しいでしょうか。
今までで一番悲観的なアルバムになりました。でもそれは、この世界に期待していることの裏返しです。
虚しさに生きてそのさなかに笑えよ。さよならは一瞬だそのなさかに歌えよ。

『amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016 「世界分岐二〇一六」』
1月17日(日) 北海道 Zepp Sapporo
1月24日(日) 愛知 Zepp Nagoya
1月31日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
2月20日(土) 広島 広島クラブクアトロ
2月21日(日) 大阪 Zepp Namba
2月27日(土) 東京 Zepp Tokyo
2月28日(日) 東京 Zepp Tokyo
3月06日(日) 東京 中野サンプラザ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP