ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全国初の「リアルジーンズタクシー」も運行!入手困難なレアアイテムが手に入る「岡山デニムフェア」に注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


岡山県倉敷市にある児島地区は、世界にその名を馳せるプレミアムジーンズの産地。

職人の手仕事が光る国産ジーンズは、そのクオリティとオリジナリティで世界各国に熱烈なファンがいる名品だが、今年はそんな国産ジーンズが岡山県で製造されてから50年という記念の年。

そこで岡山県と鳥取県の共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」では、改めて“国産ジーンズ・国産デニム”の魅力を広めるため、12月28日(月)~30日(水)の3日間限定で「岡山デニムフェア」を開催する。

期間中は“国産デニム(生地)の発祥地”井原市と、“国産ジーンズ(製品)の発祥地”倉敷市から地元メーカー5社が出店。普段都内では入手が難しい岡山県産のジーンズやデニム製品を購入することができるほか、作り手の声を生で聞ける絶好のチャンスとなっている。

また来場者先着100名にはノベルティグッズのプレゼントもあるそう。

地元倉敷の児島地区ではこの50周年イベントの一環として、車体のほぼすべてが岡山産デニム生地で覆われた、全国初の「リアルジーンズタクシー」が、11月5(木)から運行を開始している(事前予約が必要)。


こちらは本物のデニムを使用しているため晴天時のみの運行なのだが、それもまた「リアルジーンズタクシー」ならでは!


ジーンズの楽しみは時が経つほど自分の体に馴染むこと。この年末は“理想の1本”を探しに「岡山デニムフェア」へ足を運んでみてはいかが?

とっとり・おかやま新橋館
http://www.torioka.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP