体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

来年の初詣はここで決まり! 商売繁盛にご利益のある都内オススメ神社6選

2015年はあなたにとってどんな年でしたか? 良い年だったという人も、あまりパッとしなかったという人も新年を迎えれば心機一転! 2016年をより飛躍の年にするためにも初詣は大切な新年行事の一つです。そこで商売繁盛にご利益のある初詣スポットを集めてみました。東京都内にあるエッジのきいた6神社を紹介します。ビジネスチャンスをつかむためにもこの機会に参拝してみてはいかがでしょう。

『出世の石段』を登って、23区で一番高い山へお参り

f:id:arkcomm:20151215081923j:plain

愛宕神社(港区/神谷町駅)

「楽天Edyでお賽銭ができる」と、とても便利な試みで大変話題になった愛宕神社。2014年から試験的に始められたようで、正月の一日だけ実施されます。2016年正月は実施されるかどうかは日にちも合わせて未定で、「12月下旬にお問合せください」(愛宕神社・担当者)とのこと。こちらの神社は「ヴァーチャル参拝」でも人気です。公式サイトから入ると、「一:大鳥居」〜「十:池」の順に回り、インターネット上での参拝が可能。遠方のため訪れることができない人には便利です。PCやスマホの中に神棚がある感覚で、これなら毎日でも参拝できますね。

実は愛宕神社は歴史ある神社。「Edy賽銭箱」や「ヴァーチャル参拝」よりも有名なのが「出世の石段」です。神社がある愛宕山(標高25.7メートル)は東京23区内で一番高い天然の山。そこにある石段を上がれば出世運アップを祈願できます。火産霊命(ほむすびのみこと)が主祭神で、「商売繁盛」はもちろん、「印刷・コンピュータ関係」「火に関するもの、防火、防災」「恋愛、結婚、縁結び」とご利益も多岐にわたります。オフィス街に位置し、日頃から昼休みのオアシスとして賑わっていますが、正月は仕事始め前に「出世の石段」を上がり、「商売繁盛」祈願がオススメ。無理して駆け上がって怪我をしないよう、くれぐれもご注意を!

f:id:arkcomm:20151215081803j:plain

[住所]東京都港区愛宕1-5-3

[TEL]03-3431-0327

[公式サイト]http://www.atago-jinja.com

[アクセス]東京メトロ日比谷線 神谷町駅より徒歩約5分/銀座線 虎ノ門駅より徒歩約8分/都営三田線 御成門駅より徒歩約8分

商売が、宝くじが、とにかく良く「当たる」!?

f:id:arkcomm:20151215083822j:plain

皆中稲荷神社(新宿区/新大久保駅)

皆中稲荷(かいちゅういなり)神社は「当たる」ご利益がある有名スポット。その由来は江戸時代、『射撃がうまくいかない鉄砲組与力の夢枕に稲荷の大神が立ち、護符を示された。翌朝さっそくお参りしたところ、練習場での射撃が百発百中』。それ以後、射撃のご利益があるとして、多くの鉄炮組の士がお参りをするようになったといいます。皆中稲荷を「みなあたるのいなり」と読んで、現在では「商売があたる」「宝くじがよく当たる」「受験突破」「入手困難なアイドルのライブチケットが当たる」と参拝や絵馬奉納が絶えない神社なのです。

この神社は、倉稲之魂之大神(うかのみたまのおおかみ)を主祭神とし、「商売繁盛」「勝負運・金運アップ」「合格祈願」「くじ運やギャンブル運を高める」「食べ物に困らない」「食あたりにならない」「お米や野菜などの作物の出来が良くなる」「射撃が百発百中になる」などがご利益。交番横にある小さな神社ですが、行事がない平日にも参拝客が途絶えることがありません。参拝客の性別や年齢層も様々で、それぞれ一生懸命に祈願している様子が見て取れました。「おみくじ」とともに販売されている「的中御守」「宝くじ入れ」が「当たる」ものに効くと評判。「開運的中」の絵馬もとても人気があるようです。あなたも2016年が「当たり年」になるよう初詣に行ってみては?

1 2 3次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy