ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIとOssia、離れた場所でも充電できるワイヤレス給電技術「Cota」をCES 2016でデモ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI が米 Ossia と共同開発したワイヤレス給電技術「Cota(コータ)」を CES 2016 イベントで展示すると発表しました。Cota は Wi-Fi や Bluetooth と同じ 2.4GHz 帯の電波を用いて複数の端末を同時に充電できることを目指して開発されたワイヤレス給電技術です。市販されているワイヤレス充電器などは端末を接地させないと充電できませんが、Cota では 10m 離れた場所でも 1W 出力で充電できるという、充電器や端末を接地すると場所の自由度の高さが特徴となっています。CES 2016 では、「au ID」や専用アプリで認証されたスマートフォンバッテリーや IoT 機器を離れた場所から充電するデモが行われます。Source : KDDI

■関連記事
Cyanogen、インドでの事業拡大を計画、来年には6社のCyanogenOSスマートフォンが現地で発売
日本通信 b-mobileの「スマホ電話SIM」と「高速定額音声付」が12月29日より「おかわりSIM」に切り換え可能に
Gionee、5,020mAhバッテリーを搭載した6インチスマートフォン「Marathon M5 Plus」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP