ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー、全米に続き全英でもザ・ビートルズ越えの記録を樹立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月13日に最新アルバム『パーパス』を発売し、日本を含める100以上の国と地域のiTunesで最新アルバムが1位を獲得。ニュー・アルバムは、これまでジャスティン・ビーバーを聴いてこなかった音楽ファンからも高い評価を受けており、前作を上回る勢いでロングヒットを記録しているが、さらに全米に続いて、全英においてザ・ビートルズの記録を越えるという快挙を成し遂げたことが明らかとなった。

新作『パーパス』収録楽曲より合計17曲が全米のシングルチャートにランクインし、全米ビルボードチャートにおいて、ザ・ビートルズ(1964年に14曲ランクイン)超えの記録を樹立をし話題なったが、なんと、ザ・ビートルズの本国である全英においても、ザ・ビートルズ越えの記録を樹立。全英チャートにおいて、『パーパス』収録曲である「ラヴ・ユアセルフ」と「ソーリー」が1位と2位を4週連続で獲得し、それまでザ・ビートルズが保持していた3週連続の1,2フィニッシュ記録(1967年/68年)を塗り替えた。

リリース情報

アルバム「パーパス」
発売中
日本独自企画 デラックス盤(CD+DVD)UICD-9079 3,000円+税
通常盤(CD)UICD-6216 2,200円+税

関連リンク

ジャスティン・ビーバー 日本公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/justin-bieber
ジャスティン・ビーバー 日本公式Twitter@bieber_japan
ジャスティン・ビーバー 日本公式Facebookhttps://www.facebook.com/BieberJapan
ジャスティン・ビーバー 公式LINE ID:@justinbiebierjp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP