ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー 全米に続いて全英でもザ・ビートルズの記録超える

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月13日に最新アルバム『パーパス』を発売し、日本含める100以上の国と地域のiTunesで1位を獲得したジャスティン・ビーバー。全米に続き、全英でもザ・ビートルズの記録を超えてみせた。

 新作『パーパス』収録楽曲より合計17曲が全米シングルチャートにランクインし、全米ビルボードチャートにおいてザ・ビートルズ(1964年に14曲ランクイン)超えの記録を樹立。そしてザ・ビートルズの本国である全英においてもザ・ビートルズ超えの記録を樹立した。全英チャートにおいて『パーパス』収録曲である「ラヴ・ユアセルフ」と「ソーリー」が1位と2位を4週連続で獲得し、それまでザ・ビートルズが保持していた3週連続の1,2フィニッシュ記録(1967年/68年)を塗り替えた形だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー 10週目の洋楽チャート1位に、全英1位の「ラヴ・ユアセルフ」もTOP20圏内初登場
とある美人女性の情報を求めるジャスティン・ビーバー、新手のナンパか?
ジャスティン・ビーバー 来日効果で再び洋楽チャート1位に返り咲き! 映画公開とともにチャートを上昇した2曲は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP