ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sexy Zoneがビルボードシングルセールスチャートを制す 『おそ松さん』ED曲は3位と奮闘

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sexy Zoneがビルボードシングルセールスチャートを制す 『おそ松さん』ED曲は3位と奮闘

12月28日付のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”にて、Sexy Zoneの『カラフル Eyes』が1位を獲得した。

 『カラフル Eyes』は、2016年にデビュー5周年を迎えるSexy Zoneの10thシングルで、約1年半ぶりの5人編成の作品となっている。カップリングには、メンバーの中島健人が主演を務める映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の主題歌「Make my day」を収録。2位におおよそダブルスコアをつける好セールスで見事1位獲得となった。

 2位には、Flowerの6人体制初のシングル『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』がチャートイン。赤塚不二夫のギャグマンガ『おそ松くん』で知られる6つ子の成長後を描くTVアニメ『おそ松さん』から、イヤミと松野家兄弟6人の声優陣が歌う『SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~』は3位となった。

 12月21日付の同チャートで1位を獲得したAKB48『唇にBe My Baby』は4位。続けて、劇場版『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』の主題歌でもある、OLDCODEXの『Aching Horns』が5位となった。

◎Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2015年12月28日付)
1位.Sexy Zone『カラフル Eyes』
2位.Flower『瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)』
3位.イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松(鈴村健一、櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由)『SIX SAME FACES~今夜は最高!!!!!!~』
4位.AKB48『唇にBe My Baby』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】5人編成Sexy Zoneの新SGがトップ、話題アニメ『おそ松さん』EDテーマが続く!
今年の気分は『エキサイティング』、Gracenoteが2015年間Billboard Japan Hot100を楽曲解析
[Alexandros]ツアーファイナルで魅せた、2015年の集大成

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。