ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高橋留美子がエースコックとコラボ! 出身地・新潟のご当地ラーメンをカップ麺化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『うる星やつら あっさり醤油ラーメン』は、チキンをベースに魚醤や煮干の旨みが加えられている。全国のコンビニ・スーパーにて販売中。価格は180 円(税抜)とリーズナブル。(c)高橋留美子/小学館

大御所漫画家・高橋留美子の人気コミック『うる星やつら』と『らんま1/2』のカップ麺が発売され、ファンからの注目を集めている。この商品は、高橋とインスタントラーメンメーカーのエースコックのコラボレーションで誕生したもの。「高橋留美子ふるさとの味わい 」とのキャッチフレーズ通り、パッケージだけでなく中身もしっかり“るーみっく”な仕上がりだ。

ラインナップされているのは、「うる星やつら あっさり醤油ラーメン」「らんま1/2 濃厚味噌ラーメン」の2種類。「あっさり醤油」は、淡白ながら味わい深い黄金鶏油スープ、そして「濃厚味噌」は豚と香味野菜の旨みが利いた濃厚でコクのある味わいが特徴なのだとか。ともに、高橋の出身地である新潟県新潟市で愛されているご当地ラーメンを再現したもので、麺には新潟県産のコシヒカリが練り込まれている。全国的には、まだそれほど知名度は高くないが、新潟県は知られざるラーメン県。新潟市の「あっさり醤油」「濃厚味噌」に加え、三条市の「カレー」、燕市の「背脂」、長岡市の「生姜醤油」の「五大ラーメン」が存在している。

高橋と言えば、その代表作は『うる星やつら』『らんま1/2』以外にも数多い。この際、新潟五代、いや五大ラーメン全てをカップ麺にしていただきたい。『うる星』ファンとしては、ついでにTVアニメ版第122話「必殺!立ち食いウォーズ!!」に登場する蕎麦もカップ麺化してほしいところだ。

『らんま1/2 濃厚味噌ラーメン』は、ガーリックやオニオン等の香味野菜の旨みがポイント。同じく価格は180 円(税抜)。(c)高橋留美子/小学館

▼リンク
うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい
https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=387

らんま1/2 濃厚味噌ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい
https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=388

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP