体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ショートでもオトナ女子になれる簡単おだんごヘア

生活・趣味
hair_12_top

忙しい朝も、アフター6に向けて急いで支度したいときも。部分ウィッグを使うだけで、オトナ女子になれるんです!ぜひマスターして、忙しいときに活用してみてください。

パーマのかかっている部分ウイッグをチョイス

ホンネスト

使用するウィッグは「長いポニーテール」のような部分ウィッグです。もともとパーマがかかっているようなウィッグは、より自然になります。できるだけ自分の髪に合った色を選んでください。

髪を高い位置でまとめる

ホンネスト

まずは髪を一つにまとめます。手櫛で、ざっとで大丈夫ですので、できるだけ高い位置でヘアゴムでまとめてください。

前髪と顔周りの毛を残す

ホンネスト

後れ毛が出てしまっても大丈夫です。この時、前髪顔周りの短めの髪だけはまとめずに残しておきます。

後れ毛をピンで留める

ホンネスト

次に後れ毛を全てピンで留めていきます。後れ毛がたくさんあるようであれば、その後れ毛をねじって束にして「×」を描くように留めます。このとき、髪が少ない方はできるだけ小さいピンを使うと、しっかりと止まってくれます。

ウイッグをつける

ホンネスト

先ほどヘアゴムでまとめた部分に、ウィッグをつけます。部分ウィッグにも種類がありますが、大体ピンや、コームで止まるようになっているので簡単につけることができます。

ウイッグをねじって巻き付ける

ホンネスト
1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会