ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

離婚調停中に勝手に自宅を処分することはできる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 離婚調停中で、妻とは現在別居中です。
 自宅を5年前に新築し、名義は妻になっています。
 妻は自宅を出て賃貸物件に住んでおり、妻は自宅を売却又は賃貸物件にと考えているようです。
 私は売却、賃貸は望んでいません。
 離婚も財産分与もまだ済んでない状況でそのようなことができるのでしょうか?

(男性)

A.

 まず、その自宅が妻名義ということですが、名義は妻であっても夫婦共有財産である場合と妻の固有財産である場合とで、法的には結論が分かれます。

 夫婦共有財産であれば、名義はともかくとして夫婦二人の財産ですから、妻が勝手に単独で売却することはできません。法的にということで、現実に売却することはできるかもしれませんが(後述しますように、それも困難ではありますが)、妻は売却代金の半分をあなたに支払う必要があります。

 これに反して、妻の固有財産であるとした場合(妻が婚姻前から所有していたとか、妻が持っていたお金で購入したとかの場合)、自宅の所有権は妻のみに帰属していますから、これを売却することは可能です。

 もっとも、いずれの場合であっても、現実にあなたが居住しているわけですから、自宅を現実に売却することは非常に困難だと思われます。
 というのも、不動産仲介業者を通じてであっても、売主直接であっても、自宅の状況を確認するのが当然ですから、そこにあなたが居住していて、居住権を主張するような物件を購入することはないと思われるからです。

 ただ、何があるか分かりませんから、早急に(次回の調停期日において)調停委員に自宅売却をしないでもらいたいと告げることです。調停委員から妻を説得するはずです。
 また、双方に代理人がついている場合には、代理人からすぐにでも連絡をとってもらうようにしましょう。

元記事

離婚調停中に勝手に自宅を処分することはできる?

関連情報

養育費の支払いを再度請求することができますか?(なっとく法律相談)
養育費の先払いは可能?(なっとく法律相談)
内縁関係の解消をしたときに相手を訴えることはできる?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP