ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、2016年にはミッドレンジクラスのAndroidスマートフォンを出す?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が Priv に続く Android スマートフォンとして、ミッドレンジクラスの機種の開発を検討していることが判明しました。これは、BlackBerry の最高経営責任者(CEO)である John Chen 氏が Bloomberg からのインタビューの中で明らかにしたことです。第一弾モデルとなる「Priv」に対しては、まだ市場からの反応を評価している最中だとした上で、次の 3 ヶ月間で 31 以上のマーケットで Priv をリリースする方を明らかにしましたこの Priv 販売拡大が成功すれば、2016 年に Android スマートフォンを一台出すことを検討すると述べていました。Priv は同社にとってのハイエンドモデルになるので、新型は、スペック的には Priv から下げた内容になると見られます。Priv ではスライダー型を採用しましたが、今度はキーボード無しのフルタッチ型、あるいはクラシックスタイルのキャンディーバー型を採用するのかも。Source : Bloomberg

■関連記事
Action Launcher 3がv3.7.0にアップデート、アプリアイコンの提案機能やMarshmallowへの対応を改善
OnePlus、OxygenOS 2.2.0をOnePlus 2に配信開始
Motorola、「Moto」アプリに画面を見ている間は点灯状態を維持するAttentive Display機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。