ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Action Launcher 3がv3.7.0にアップデート、アプリアイコンの提案機能やMarshmallowへの対応を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々な独自機能で使いやすい Android 用のホームアプリ「Action Launcher 3」が v3.7.0 にアップデートされました。今回のアップデートでは、アプリアイコンの代替となるアイコンをインストール済みのアイコンパックの中から提案する「QuickEdit」機能が追加され、以前よりも手軽にアプリアイコンのデザインを変更できるようになりました。また、ベータ機能として「Smartsize icon」機能が追加され、Material Design 仕様に沿ったアイコンサイズにリサイズしてくれるようになりました。このほか、Android 6.0 Marshmallow へのアプリ権限体系をサポートし、Marshmallow スタイルのアプリ起動アニメーションを採用。Google カレンダーのアイコンにはその日の日付が表示されるようになりました。さらに、このバージョンから無料版ユーザーでもアイコンパックを利用できるようになりました。「Action Launceher 3」(Gogole Play)

■関連記事
OnePlus、OxygenOS 2.2.0をOnePlus 2に配信開始
Motorola、「Moto」アプリに画面を見ている間は点灯状態を維持するAttentive Display機能を追加
China Mobileが暴露、Galaxy S7とHuawei P9は2016年3月に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP