ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知らないと恥をかく。立食パーティーでやりがちな5つのNG行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマス、忘年会、そして年が明けたら新年会。パーティーや宴席が多いシーズンが到来中です。年末年始、立食パーティーやホームパーティーに招かれる機会が増える人も多いのでは?

気の置けない仲間とのホームパーティーならまだいいのですが、仕事上のお付き合いでの立食パーティーに出席するときは注意が必要。立ったまま食べるというカジュアルなスタイルゆえに「マナーなんて関係ないでしょ?」と思われがちですが、実は立食パーティーにもマナー違反となるNG行動があります。

NG行動【1】 メインテーブルの前でおしゃべり

料理がずらりと並んだメインテーブルの前で、知人と久しぶりに再会。そのままおしゃべりが盛り上がって…。よくあるシチュエーションですが、実はこの行動もNG。メインテーブルの前でのおしゃべりはほかの人の邪魔になるだけでなく、不衛生なのでマナー違反とされています。メインテーブルは多くの人が行き来する場所。料理を取ったらサッとスマートに離れましょう。

NG行動【2】 友人の分の料理も取り分ける

「はい、◯◯さんの料理も取ってきたよ!」。一見すると親切心からの気の利いた行動のようですが、他人の分の料理まで取ってくるのはお行儀が悪いこと。料理もドリンクも、自分が食べる分だけを取りましょう。

NG行動【3】 歩きながら食べる

いくら立食パーティーといえども、会場内をウロウロ歩きながらものを食べるのは落ち着きがなく、行儀が悪い行動とみなされます。

NG行動【4】 イスに座ってゆっくり食べる

食事はイスに座ってするもの、それが普段の常識ですが、立食パーティーの場においてイスは食事をする場所ではありません。会場に用意されたイスは、本当に疲れたときや、足腰が弱い人のために用意されているものなので席取りは厳禁。イスに座ってのんびり食べるのも非常識な行動とみなされます。

NG行動【5】 食べ残しの皿をメインテーブルに置く

料理が並ぶメインテーブルに、食べかけの皿や使い終わった皿を置くのはマナー違反。「スタッフが片付けてくれるでしょう」と適当な気持ちで食べ残しの皿や飲み終えたグラスを置き去りにすると、料理を取りに来た他の人に不快な印象を与えてしまいます。

いくら自由な雰囲気といえども、パーティーの席もまた多くの人が行き交う公共の場。料理の取り方はもちろん、人に不快感を与える行動は慎むようにしましょう。

参考文献:『少しのコツで印象が変わる 美しい食べ方』エイ出版社

おすすめのレシピ

パーティにおすすめのフィンガーフードをご紹介!

ピンチョス2種のレシピ | 料理サプリ

大根の和風ピンチョスのレシピ | 料理サプリ

オリーブのブラックピンチョスのレシピ | 料理サプリ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP